夏バテ予防にも役立つ!ドラゴンフルーツがそのまんまジュースになった(2018.05.11)

ドラゴンフルーツ01

プレミアムシートは、夏バテ防止にも活躍できる「A’Fruit『ドラゴンフルーツ完熟そのまんまジュース種入り』」を2018年6月下旬に販売開始する。

【開発・発売の背景】

ベトナムホーチミンの山里離れた場所で土づくりからこだわり、自家農園で生産された農薬・化学肥料不使用の畑で丁寧に育てられたドラゴンフルーツ。低カロリーで食物繊維が豊富なドラゴンフルーツは、美容食としてうってつけの果物だ。

ドラゴンフルーツ02

『ドラゴンフルーツは甘くない』と言う利用者からの声が多く、毎日の食生活のシーンでも活用できる商品が欲しいとの声があったことから、この度「A’Fruit『ドラゴンフルーツ完熟そのまんまジュース種入り』」を開発。

世界でも数少ない、甘いドラゴンフルーツの栽培地域ベトナムホーチミンで栽培し、自社農園内にある工場ですぐに加工して、フレッシュなまま凝縮させ商品化した。

【商品特長】

●完全無添加・無農薬
土づくりからこだわり、自家農園でドラゴンフルーツの生産製造を行なっている。農薬・化学肥料不使用の畑で丁寧に育てられたドラゴンフルーツだ。栽培地であるベトナムのビントアン省では昼夜の熱振幅が低く、土の中にカルシウムが豊富に含まれていて、ドラゴンフルーツが甘くなる環境に適している。

●ドラゴンフルーツまるまる2個分(種入り)
低カロリーのドラゴンフルーツは、カロリー100g当たり約50kcal、1個当たり約130kcal程で、食物繊維はバナナの約65倍も含まれているといわれている。食物繊維は腸内の悪玉菌を減少させ、有害物質を体外に排出する役割を果たすので、女性の大敵である便秘の解消にも効果的。

●砂糖・香料・着色料・保存料一切不使用
自家農園栽培されたドラゴンフルーツを完熟した段階でフレッシュなまますぐに自家農園内にある工場で加工している。砂糖、香料、着色料を使用せずに、スーパーフードのドラゴンフルーツ本来の味わいや栄養素、濃厚さをそのまま生かしたカラダにやさしいエナジードリンクだ。

●ドラゴンフルーツの甘さは「ブドウ糖」
甘みが少なく味が薄いと思われがちのドラゴンフルーツ。その原因は、甘みの成分が他の果物のような「果糖」ではなく「ブドウ糖」だから。ブドウ糖は舌ではあまり甘さを感じられない。糖度だけを調べると、マンゴーより糖度が高い場合もあるのだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます