• TOP
  • ヘルスケア
  • スリープマスターに聞いた「理想的な枕」かどうかチェックする方法

スリープマスターに聞いた「理想的な枕」かどうかチェックする方法(2018.05.10)

理想的な枕01

朝、目覚めた時、ぐっすり寝た気がしない。

首や肩が凝っていてどうもスッキリしない。

そんな毎朝を迎えていないだろうか? 

そんな人は、まず枕が合っているかどうかを確認してみよう。

実は、枕が原因で肩こりを引き起こしたり、浅い眠りになってしまっていたりするケースもあるからだ。

そこで、眠りのプロである、東京西川のスリープマスターによる指南も交えながら、よく眠れる枕を検証してみよう。

■枕によって睡眠はどれくらい変わるの?

普段、枕はそこまで気にはしていないものの、実は眠りの質や体調に大きく関係しているのをご存知だろうか? 

そこで、枕が合っていないことでどのような不具合が起きるのかを、東京西川のスリープマスター長谷川夏美さんに伺った。

「枕が身体に合っていないと、頭痛や肩こり、いびき、不眠症、首のシワなど、様々な症状の原因になります。

身体に負担の少ない快適な寝姿勢は、まっすぐ立ったときの姿勢をそのまま横になってもキープできる状態です。

頭から肩にかけては首筋のカーブと敷き寝具の間に、隙間ができるので、その隙間を自然に埋めるのが枕の役割です。

枕を使わないと、首が支えられず、寝ている間も負担がかかってしまいます」

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます