• TOP
  • スキンケア
  • 自分がどんな肌タイプなのか知ってる?【美容のギモン】

自分がどんな肌タイプなのか知ってる?【美容のギモン】(2018.05.13)

脂性肌のお手入れ

ここぞとばかりに顔を洗いまくったり、脂取り紙で皮脂を取りまくっていませんか?

丁寧な洗顔は確かに大切ですが、洗いすぎて水分や皮脂を取りすぎてしまって余計に油分が出てしまっていることがあります。

洗顔は、基本的に1日2回で十分。その後のスキンケアを、油分の少ないシリーズにしたり、皮脂の酸化を防ぐビタミンC誘導体が配合したものを選んでみてください。

ビタミンCは、毛穴の引き締めに効果が高く、ニキビができやすい人にもおすすめです。

普通肌のお手入れ

水分と皮脂のバランスがいい状態なので、このままケアを続けてみてください。

肌状態のいいときに、新しいスキンケアを試してみるのもおすすめです。

肌タイプは、一生同じではありません。

肌調子がいいときは、基本的にどんな化粧品を使っても大丈夫です。

でも、調子が良くないときは、高価な美容液や新しいものを使うのではなく、これまで使っていた化粧品やシンプルなケアを心がけてください。

風邪を引いたときは、ステーキとか焼き肉ではなく、おかゆとか体にやさしいものを食べますよね? 

スキンケアも同じで、肌の調子が悪いからと奮発した高価なコスメが逆効果になることがあります。

どの肌タイプだったとしても、基本は「水分と油分をバランスよく」。

これさえ心がけていれば、間違いありません!

文/森井真弓(美容ライター)

記事内のデータ等については取材時のものです。

その他の情報はこちら!

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます