厳選された海と陸の幸を堪能できる期間限定ラウンジがお台場にオープン(2018.05.18)

モエ ヘネシー ディアジオ01

MHD モエ ヘネシー ディアジオは、取り扱いのニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」の期間限定のラウンジを2018年4月27日(金)~ 9月30日(日)「ヒルトン東京お台場」内の「シースケープ テラス・ダイニング」のテラス席にてオープン。

クラウディー ベイとのペアリングを楽しめるスペシャルメニューを展開。

昨年も好評を博しているこの期間限定ラウンジは、「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」というコンセプトを体現する、東京湾の絶景を望みながら、心地の良い風を感じ、ソーヴィニヨン ブラン、ペロリュス、ピノ ノワール、シャルドネなど「クラウディー ベイ」それぞれのグラスワインとのペアリングを楽しむことのできるメニューを提供する。

今年は“RIKU(陸) & UMI(海)”というテーマの元、海の幸と陸の幸をそれぞれ用意。

“UMI”のメニューでは、バスケットに入れた海老を豪快に蒸しあげた贅沢な一品「プラウンバスケット」、ワインに合うシーフードをたっぷりと盛り合わせた「プレミアム シーフードプラッター」、”RIKU”のメニューとしては、やわらかく臭みのないベビーラムを香ばしく焼き上げた「グリルラムチョップ3ピース モロミカフェドパリバターとマスタード」、そして海と陸の幸を両方使った料理としては、 江戸前穴子をグリルで白焼きにしてからじっくり照り焼きにした「フォアグラのポアレ アナゴの赤ワイン照り焼き添え」など、シャルドネからテ ワヒまで幅広いワインに合うメニューを取り揃えている。

「クラウディー ベイ」は、ニュージーランドを代表するワイン。ピュアでありながら、果実味溢れる味わいで、ニュージーランド ワインのイメージを一新する1本として、世界中の人々をとりこにしてきた。

その洗練された味わいは、より自由で冒険心に満ちた食とライフスタイルの世界へと私たちを解き放ってくれる、生き生きとした魅力に溢れている。「クラウディー ベイ」は、「自然と通じる」、「フォラージュ(食の探検)を楽しむ」、「旅を通じて人や場所を発見する」の3つのテーマで「Sail Away(カム セイル アウェイ)」というコンセプトを表現しているのだ。

「ヒルトン東京お台場」でクラウディー ベイが提案する「ナチュラル ラグジュアリー」なライフスタイルを是非、自然・ワイン・美食のトレジャーハントとともに楽しんでほしい。

【実施概要】

名称:「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」 プロモーション
期間: 2018年4月27日(金)~9月30日(日)
内容: クラウディー ベイと “RIKU(陸) と UMI(海)” の食材とのペアリングを楽しむスペシャルメニューのご提供
場所: ヒルトン東京お台場 「シースケープ テラス・ダイニング」のテラス
   (東京都港区台場1-9-1ヒルトン東京お台場内 2階)
URL: http://www.hiltonodaiba.jp/restaurants/seascape
     ※クラウディー ベイ各種をグラスでも楽しめる。

<クラウディー ベイと楽しむスペシャルペアリングメニュー>

*UMI (海) – from the sea –

プレミアム シーフードプラッター × ソーヴィニヨン ブラン

モエ ヘネシー ディアジオ02

ホタテ貝2ピース、パーナ貝4ピース、ボイル蛸、ロブスターテールハーフ2ピース、ズワイ蟹、スモークサーモン、人気のシーフードプラッター。ワインに合うシーフードをたっぷりと盛り合わせたもの。

プラウンバスケット × シャルドネ

モエ ヘネシー ディアジオ03

バスケットに入れた海老を豪快に蒸し上げて仕上げる贅沢な一品。レモンやサルサソースと合わせて食べれば、ワインも海老もやめられない止まらない……。

*RIKU (陸) – from the land -

グリルラムチョップ3ピース モロミカフェドパリバターとマスタード × テ ワヒ

モエ ヘネシー ディアジオ04

やわらかく臭みのないベビーラムを使用。香ばしく焼き上げたラム肉にバターとハーブを混ぜた特製のモロミカフェドパリバターを載せて溶かして食べる絶品。

農園野菜のグリル バーニャカウダソース × ペロリュス

モエ ヘネシー ディアジオ05

こだわりの産地から取り寄せた夏野菜をふんだんに使ったバーニャカウダ。化学農薬・化学肥料を使わずに真心込めて作った野菜たちを思う存分楽しめる。

*”RIKU (陸) & UMI (海)”

フォアグラのポアレ アナゴの赤ワイン照り焼き添え × ピノ ノワール

モエ ヘネシー ディアジオ06

江戸前穴子をグリルで白焼きにしてからじっくり照り焼きに。クラウディー ベイのピノノワールを使用したソースを照り焼き風に甘く仕上げた。

江戸前アナゴのフィッシュ&チップス  × テ ココ

モエ ヘネシー ディアジオ07

江戸前穴子、アスパラガス、シイタケ、ギンダラの天ぷら。衣には隠し味にビールを使用し、外はカリッと中はフワッとした食感に仕上げた。テ ココと共に楽しんでほしい。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます