点で支える「ムアツふとん」が枕になった!(2018.05.22)

ムアツまくら01

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら社は、老舗寝具メーカーでムアツふとん等のブランドを展開する、昭和西川と、ムアツふとんの技術と素材を応用し共同開発した、男性向けの枕「ムアツまくら メンズ」と女性向けの枕「ムアツまくら レディース」を発売した。

ムアツまくら02

宇宙ロケットの突端の形状(タマゴ型)からインスピレーションを得て開発された、昭和西川の「ムアツふとん」。従来の素材ように身体に「面」で触れず、凹凸形状の「点で支える」のが特長。昭和西川のオリジナル商品として、1971年の発売以来、世代を超えて愛用されているロングセラーシリーズだ。

ムアツまくら03

ムアツまくらの凹凸構造は、「面」ではなく「点」で支えることにより、重さをバランスよく分散し、寝ているときの首・頸椎への負担をやわらげる。また、身体との接触面積が少なくなり、血行を妨げにくくなるのだ。独自構造により、空間部分で湿度を拡散するので、枕の中に湿気をためにくく、季節を問わず使える枕となっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます