筋トレには「脳神経」も活用するのが効果的!(2018.05.30)

脳神経を有効活用しよう

筋トレ脳神経01

脳神経の学習機能を有効活用することで、筋トレによる効果をより早く出し、より理想的なカラダに近づけることができます。

脳は人間の中で最も優れている臓器の1つであり、筋トレや運動においても非常に重要な役割を担っています。

筋肉や脂肪だけに注目するだけでなく『脳の機能』を意識することがポイントです。

むしろ利用しないのは非常にもったいないです。

筋トレ脳神経01

筋トレにおける脳神経の役割

筋トレの動作において、脳神経は『筋肉に指令を出す』だけではなく、『動作がより上手くなるように学習する』という大きな役割を担っています。

この脳神経の役割のうち、新しい動作を習得し、記憶する過程のことを【運動学習】といいます。

運動学習の最大のメリット

筋トレ脳神経01

運動学習の最大の特徴は、歴史上の人物や英単語などの忘れやすい記憶とは異なって、一度運動学習が完了するとその記憶は『永続的に記憶する』ということ。

運動学習の身近な代表例は、自転車に乗る動作です。

人は自転車に乗る動作を生まれもって備えているわけではなく、子供の頃に何度も練習し、何度も転び、動作を修正しながら、新たな動作として運動学習をします。

そして、一度その運動学習が完了すれば、何年ぶりかに自転車に乗ったとしてもすぐ乗れるわけです。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます