梅雨時期のだるさ「梅雨だる」にご用心!(2018.05.31)

梅雨だる01

梅雨の時期になるとなぜだかカラダがだるい…。

そんな人も多いのではないだろうか。

そこで今回は、「ウェルラボ」が首都圏在住810人(20代~50代の男女)を対象に実施した「梅雨時期の心身の不調に関する意識調査」を紹介しよう。

■「梅雨だる」実感者は6割。実感していない人も3人に1人は「かくれ梅雨だる」の可能性が!

1年の中で天候ストレスを感じる季節を聞いたところ「梅雨(6月~7月)」を挙げた人が最も多い結果に。(グラフ(1))実際に約6割(59.5%)の人が、梅雨特有の不調「梅雨だる」を実感しているという結果となった。(グラフ(2))

梅雨だるの症状として多いのは、「だるい(65.4%)」、「憂鬱な気分(39.6%)」、「身体が重い(30.5%)」「やる気がしない(27.8%)」「疲労感(25.5%)」、さらに「肩がこる」「頭痛」「冷えを感じる」など、様々な症状も見られた。(P2グラフ(3))

一方、梅雨だるを実感していない人も、3人に1人(36.6%)は何らかの不調経験がある“かくれ梅雨だる”ということが明らかに。(グラフ(2))

梅雨だる01

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます