運動効率がいい「なわとびダイエット」のやり方(2018.06.07)

なわとびダイエット01

なわとびというと、子供の遊びやボクサーのトレーニングといったイメージがあるかもしれない。

だが、実は運動効率が良く、短時間でダイエット効果が得られる優れた運動なのだ。

「microdiet.net」がなわとびダイエットの効果ややり方、注意するポイントをレポートしたので紹介しよう。

■なわとびの効果

子供の頃以来なわとびをしていないという人がほとんどだと思うが、久しぶりにやってみるとすぐに息が上がり、体の重さや体力の低下を感じる場合が多い。

それもそのはず、普通の前跳びだけでも軽いランニングウォーキングの1.3~2倍もの効果があるといわれている。

なわとびは全身運動で、体脂肪燃焼効果のある有酸素運動でもあり、消費カロリーは体重50kgの成人女性が10分間跳んだ場合で60~70kcal。

この数値はその他の有酸素運動の中でも高いほう。

なわとびダイエット02

体脂肪を燃焼させたい場合は、20分以上の有酸素運動が必要というのが以前の認識であったが、現在では連続10分程度が有酸素運動の効果を得られる最低ラインの時間だと言われている。

なので、1日たったの10分のなわとびで、脂肪燃焼効果が期待できるのだ。

なわとびを跳ぶことで全身の筋肉を使い、特にふくらはぎやももなど、下半身の筋肉が使われる。

そのため下半身引き締めに効果が大きいことはもちろんのこと、脚からお尻にかけての大きな筋肉が鍛えられることで基礎代謝がアップし、やせ体質になることができる。

また、なわとびを継続的に行うことで心肺機能が向上する。

これにより血流や代謝がアップ、体脂肪が燃焼されやすい体になり、有酸素運動との相乗効果が高まるのだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます