• TOP
  • 新商品・イベント
  • 「チーズ大好き都道府県」「インスタ映えチーズ料理」などチーズを大調査!

「チーズ大好き都道府県」「インスタ映えチーズ料理」などチーズを大調査!(2018.06.04)

チーズ調査01

楽天が運営するレシピサイト「楽天レシピ」は、2018年5月30日(水)から2018年7月4日(水)までの期間で行われる「国産チーズレシピ選手権」(後援:独立行政法人農畜産業振興機構)開催を記念して、全国47都道府県20代~50代の男女4,700名を対象に「チーズに関する調査」を実施したので、その結果を見ていきたい。

調査では、チーズが好きな都道府県第1位が山口県であることや、インスタ映えするチーズ料理としてピザが圧倒的な人気を誇っていることなど、チーズに関する様々なことが明らかに。皆さんに聞いた変わったチーズの食べ方特集もあるので、是非こちらもチェックしてほしい。

1. 好きな乳製品ランキング1位:チーズ 2位:ヨーグルト 3位:牛乳

チーズ調査02

まず、日本人はどれだけチーズが好きなのだろうか。広く好きな乳製品について質問をしてみたところ、チーズが67.9%で1位に。64.2%のヨーグルトも、ほぼ同率の人気を誇っていた。

チーズが好きな理由について伺ってみたところ、「チーズそのものの味が好き」と回答される方が多い中で、「ワインに合うから」(島根県・40歳・男性)といった理由や、「様々な料理に使えて美味しいから」(山形県・28歳・女性)といった声など、他の料理との組み合わせのしやすさが多くの人に愛されている理由のようであった。

ちなみに、チーズをさらに分類して国産チーズと外国産チーズの人気も比較してみたところ、8割以上(84.4%)もの人が、外国産より国産チーズの方が好きだということも明らかに。

チーズ調査03

2. チーズが好きな都道府県ランキング 1位は山口県

<チーズが「好き」な都道府県ランキング>
1位:山口県(67.0%)
2位:東京都・熊本県(65.0%)
3位:山形県(60.0%)

日本人がチーズ好きだということが改めて明らかになったが、それでは、日本の中ではどの都道府県の人が特にチーズを好きなのだろうか。各都道府県100名ずつを集計したところ、チーズが「好き」と回答した方が一番多かった都道府県は、なんと山口県であった。

最近では「獺祭」など地酒にも注目が集まる山口県だが、同じ発酵食品どうしであるチーズと日本酒の相性はバツグン。日本酒が好きな県民性が、チーズも無意識のうちに好きにさせているのかもしれない。

また、2位は東京都・熊本県という結果に。東京はチーズの美味しいお店も多いが、熊本県はなぜなのだろうか。理由を聞いてみると、「つまみに最高」(39歳・男性)「ビールのつまみ」(68歳・女性)など、お酒のつまみにしている方が多い印象。九州もお酒を飲む方が多く、お酒に合うものが愛される傾向にあるようだ。

「楽天レシピ」でも、「チーズ おつまみ」で検索できるレシピは5,000件以上。チーズがおつまみの定番となっていることが改めてわかった。

3. チーズが美味しそうな都道府県ランキング 1位はダントツで北海道

<あなたは、どの都道府県のチーズが一番美味しいと感じますか?(SA:単一回答)>
1位:北海道(85.5%)
2位:岩手県(1.8%)
3位:長野県(0.9%)

チーズが好きな都道府県に関しては、意外な結果が明らかになった。では逆に、どの都道府県のチーズが一番美味しそうだと感じられているのだろう。

1位はやはり、「食の宝庫」・北海道(85.5%)。チーズの原料となる牛乳をうみだす乳牛が日本一多いことからか、2位の岩手県(1.8%)や3位の長野県(0.9%)に大きく差をつけた。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます