• TOP
  • パナソニック
  • ホントはこれが欲しかった!お父さんたちが喜ぶ「父の日プレゼント5選」

ホントはこれが欲しかった!お父さんたちが喜ぶ「父の日プレゼント5選」(2018.06.11)

父の日プレゼント5選

父の日02

来週の日曜日、6月17日は「父の日」。

その起源は1910年、アメリカ・ワシントン州スポケーン在住のソノラ・スマート・ドッド夫人が、「『母の日』のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったと言われている。

ちなみに「母の日」は1907年、女性参政権運動家ジュリア・ウォード・ハウの娘、アンナ・ジャービスが亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会を開催。

そこでも白いカーネーションを贈ったことが、母の日の起源とされる。

つまり「父の日」は「母の日」の3年後に創設されたことになり、現在では両日ともにアメリカの記念日になっている。

ここで歴史的な小ネタを。

アメリカで1966年、父の日を称賛する告示を発して6月の第3日曜日を「父の日」に定めた当時の大統領はリンドン・ジョンソン。

ジョンソンは1963年、ダラスで暗殺されたケネディ大統領に代わって副大統領から36代大統領に昇格。

大統領専用機・エアフォースワンの機内で就任の宣誓を行なった大統領でもある。

というわけで、日頃の感謝の気持ちを示す象徴として母の日は白いカーネーション、父の日はバラを贈ると言われているが、母親のカーネーションは良しとしても、父親にバラというのも、日本ではあまり一般的ではない。

それでは何を贈れば喜ばれるのか。

これは父親本人に聞くのが最も確実。

というわけで、今回はメンズビューティー編集部が、本サイトの父親ユーザーに対して「父の日に贈られたいモノ」に関して取材。

その回答から編集部が特に注目するアイテムをピックアップしてみた。

父の日01

上の写真がその製品たち。

身だしなみ系を中心にリラックス系や、日々の営業に使えそうな実用派など、いずれも個性的なアイテムが揃った。

もちろん、プレゼントにふさわしいデザイン性も備えている。贈る人も贈られる人も、ぜひ参考にしていただきたい。

CASE01  肌にやさしく深剃りできるシェーバーを探しています

最初に登場していただくのはメーカーに勤務する中山友彦さん。

もらってうれしい「父の日プレゼント」はメンズシェーバー、と話す。

中山 「肌が弱いので安全カミソリでは肌荒れを起こしやすく、とはいえ手持ちのシェーバーは古いタイプなので、剃り残しが出てしまうからです。」

多くの部下を抱える立場でもあり、カミソリ負けして荒れた肌はもちろん、剃り残しで出勤などもってのほか。

中山 「出勤前は何かと慌ただしいのでスピーディーに深剃りできるタイプがいいですね。」

父の日02

中山友彦さん

そんな中山さんにはパナソニックのメンズシェーバー、5枚刃ラムダッシュ「ES-LV9CX」をおすすめしたい。

パナソニック
メンズシェーバー「ラムダッシュ ES-LV9CX」

父の日03

外形寸法/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
主な機能/5Dアクティブサスペンション、スムースローラー、スマートロック機能

父の日04

この「ES-LV9CX」は、フィニッシュ刃、くせヒゲリフト刃、パワークイックスリット刃の3種5枚の外刃を搭載した独自の5枚刃システムを搭載したシェーバー。

ヒゲを根元か深剃りするフィニッシュ刃、アゴ下などの寝たヒゲもすくい上げて根元からカットするくせヒゲリフト刃、そして従来は捉えにくかったノドや首回りの長く寝たヒゲもすばやくカットするパワークイックスリット刃と、各刃ごとに役割が異なっている。

中山 「2か所にゴールドに輝くパーツが配置されていますが、これは刃ではない?」

中山さんが指摘したのは、チタンコーティングされた2本の「スムースローラー」と呼ばれるパーツ。

このスムースローラーが肌とヘッドとの摩擦を低減して、滑らかな剃り心地が得られるのだ。

さらにヘッドが前後・左右・上下に加え、ツイスト、前後にスライドもする「5Dアクティブサスペンション」も搭載。

「スムースローラー」の働きと併せて肌に優しく、密着した深剃りを実現している。

中山 「そんな機能はもちろん、メタリックのボディーもヘアライン仕上げが施されるなど美しく魅力的。自分で購入したくなってきました(笑)。」

1 2 3 4 5
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます