なぜか活躍できない人は「姿勢が悪い」…(2018.06.13)

GAIKEN01

GAIKENは、代表自身の経験をもとに開発した男性用姿勢補正インナーを、2018年4月から販売している。

近年、多くの企業は費用削減の為に、商品企画は日本で行うものの、製造は海外というケースが多くなってきている。しかし、同社は完全日本製に拘り商品を開発。代表の浜井は自ら100社以上の工場を回り提携先を見つけ、猫背で悩む男性100人以上の意見を参考にしながら商品を開発した。

モニター100名の満足度は92%と高い評価を得ている。日本の「匠の技術」だからこそ出来る、満足度の高い商品を展開。 また、商社等を介さず販売している為、本来発生する仲介業者へのコストを削減。

高品質な商品を利用者のもとへ適正な価格で届け、工場へも適正な利益を還元。悩み、コンプレックスを解消し利用者を元気にするだけでなく、下請け製造から脱却出来ず、苦戦を強いられている日本のモノ作り工場も元気にしたいと思い活動中だ。

◎なぜ銀行員がコネも人脈もないアパレル業へ?

背景1:「成功している人と成功していない人の違い」

前職の都市銀行で働いていた際、会社経営者や社会人1,000人以上を見る中で、「成功している経営者もしくは活躍している社会人は全員、姿勢がよい」という共通点に気付いた。

一方で知識も豊富で人柄も良い人なのになぜか活躍できない人は「姿勢が悪い」という共通点にも気付き、こうした方々の姿勢を改善することで、自分の魅力を引き出し、活躍するキッカケにして欲しいと思い商品を開発した。

GAIKEN02

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます