香りを取り入れ、ビジネススキルを高める。(2015.09.12)

片付けないといけない仕事が山積みなのに、体の疲れがなかなか抜けず思うように仕事がはかどらない、頭がボーとしてすっきりしないという時におすすめなのが、アロマセラピーだ。ある研究では、キーパンチャーにレモンの香りをかぎながら仕事をしてもらうと、香りをかいでいないグループと比べ、タイピングミスが54%減少したという結果がでている。精油には香りをかぐことで、血液循環が高まり、脳がリフレッシュする効果がある。また、朝、ローズマリーとレモンの香りをかぎ、夜ラベンダーとオレンジをかぐことで、認知症の予防に効果があることも研究結果が発表されている。アロマセラピーは現在、自身で香りを楽しむだけでなく、ビジネスシーンやスポーツ、介護の現場でも需要が高まっている。また、女性だけではなく、男性にも香りを取り入れる方々が増加している。

d1

香りを学び、家族に仕事に活かす。アロマセラピーライフスタイリストとは。植物や香りを生活に取り入れるようになると、豊かさや幸福感が増し、またそれに伴うコミュニケーションが広がります。さらには自身の健康や美しさへも導いてくれる。アロマセラピーライフスタイリストは広がるアロマセラピーの様々なシーンに合わせて、学んだ植物の知識をご自身の力としてさらに役立てていただくため、コミュニケーションスキルを高める独自のプログラムを追加した2015年より新しくはじまったニールズヤードのオリジナル認定資格だ。

対象講座:アロマセラピーインストラクタークラスに加え、コミュニケーションコーチング(7時間)を受講
クラス内容:香りのブレンディングに必要な精油学。健康な生活を送るために必要な身体の知識を身につける解剖生理学。ブレンドオイル作りからハンドマッサージなどの実践ケア。

在校生インタビュー:30代 男性
ハードに働き続ける中、心身の不調をセルフケアできる香りに興味をもち、学び始めました。大学卒業後出版社に入社。その後独立してフリーランスの編集者になりました。ファッション、美容、カルチャー、スピリチュアルと幅広いジャンルで活動してきましたが、オーバーワークと不規則な生活のせいで心身ともに疲労困憊。そこで二年前、自分らしい健康的なライフスタイルを求め、東京から神奈川県の葉山へ移住しました。アロマセラピーのスクールへ通い始めたきっかけは自分自身のストレス対策でしたが、スクールへ通ううちに、「アロマセラピーを身につければ、ストレスで苦しんでいる人の助けになれるのでは」という思いを抱くようになりました。葉山でアロマセラピーのワークショップを開くのが夢のひとつです

Thanks! 30years in Japanキャンペーン
ニールズヤードは今年、日本上陸30周年というアニバーサリーイヤーにあたり、特別キャンペーンを実施中だ。アロマセラピーライフスタイリスト資格を目指すための対象講座(アロマセラピーインストラクタークラス)を開講1か月前までにお申込みいただいた方は受講料10%OFF。この機会にアロマやハーブのレッスンを受けてみてはいかがだろうか?

2015年10月より開講するアロマセラピーインストラクタークラスについて
https://www.nealsyard.co.jp/whatsnew/school/865

スクールの資料請求、各校の開催日時、説明会に関するお問い合わせは、表参道校(03-5778-3597)へ。

【クラスのお申込み・問い合わせ】
ホリスティックスクール ニールズヤード レメディーズ
03-5778-3597(受付時間:10:00~18:00(日・祝休業))
渋谷区神宮前5-1-17 ニールズヤード グリーンスクエア
https://www.nealsyard.co.jp/school/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます