話題の”食べるヤクルト”が期間限定復活!(2015.11.04)

乳酸菌という言葉が一般的になる1935年から販売されているヤクルト。今年で発売80周年を迎え、いまや日本人だけでなく世界32の国と地域で人の胃腸の健康を助けている飲み物がカップ入りの”食べるタイプ”となって期間限定で登場する。

株式会社ヤクルト本社では、“食べるタイプのヤクルト”「カップ de ヤクルト」を期間限定商品として、2015年11月30日から2016年3月下旬まで全国で発売する。「カップ de ヤクルト」は20代~30代の女性向けブランド「三つ星Factory」の商品として、2014年10月20日から期間限定で発売したもの。当初は2015年3月末までの販売予定だったが、「販売期間を延長して欲しい」という多くの声が上がり、6月まで販売期間を延長していた。

140924cupde_la

生クリーム仕立ての『食べるタイプのヤクルト』

「ヤクルト」の風味が生クリームとマッチし、濃厚な味わいと、すっきりとした酸味の2つのおいしさが楽しめる。
ヤクルト独自の「乳酸菌シロタ株」が1個当たり10億個含まれている。
カロリーを気にする人も安心して手に取りやすい100kcal/個。

店頭での視認性と鮮度感を高めた新デザイン

昨冬のイメージを踏襲しながら、店頭の視認性と鮮度感を高めたデザインを採用。
なめらかな食感であることをわかりやすく訴求するため、“とろ~り濃厚”のキャッチコピーを採用。

【商品概要】
商品名:「カップ de ヤクルト」
商品分類:[法的カテゴリー]乳等を主要原料とする食品
[市場カテゴリー]食べる乳酸菌飲料
・内容量:80g
・希望小売価格:115円
・販売チャネル:スーパーマーケットやコンビニエンスストア等での店頭販売

『三つ星Factory』ブランドサイト⇒http://www.yakult.co.jp/mitsuboshi-factory/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます