• TOP
  • スキンケア
  • 【ウイルスが気になるこの季節】空気清浄機のメーカー別満足度ランキング

【ウイルスが気になるこの季節】空気清浄機のメーカー別満足度ランキング(2015.12.10)

今年もノロウイルスや、インフルエンザが蔓延する時期がやってきたが、皆様対策はすでにしているだろうか? マスクはもちろんのこと、オフィスのデスクに除菌アイテムを置いたりするのも有効な手段だが、空気を元から正すとなると、やはり空気清浄機の出番だろう。マイボイスコム株式会社は『空気清浄機』に関するインターネット調査を201551日~7日に実施し、1万1556件の回答を集めた。調査の結果、所有している空気清浄機は「空気清浄機能のみ」と「加湿機能付き」が各2割となり、空気清浄機の購入目的は「花粉対策」」「花粉対策」」が上位2位、「ウィルス対策」「ウィルス対策」が続いた。女性では「ウィルス対策」、九州では「ウィルス対策」も多いことがわかった。

空気を清浄する機器の所有状況

『空気清浄機』に関するインターネット調査

 家庭に空気を清浄する機器がある人は4割強。「空気清浄機:空気清浄機能のみ」「空気清浄機:加湿機能付き」が各2割、「空気清浄機:除加湿機能付き」が3.5%、「空気清浄機:小型・ポータブル」が2.5%などとなっている。また、家庭での空気清浄機利用率は37.6%。購入時期は、「1年超~3年以内」が34.2%という結果に。1年以内の購入者は2割弱で、20代で多い傾向がみられた。

主に利用している空気清浄機のメーカー・満足度

 家庭で主に利用している空気清浄機のメーカーは、「シャープ」が35.5%、「ダイキン工業」が18.7%、「パナソニック」が17.4%という結果になった。満足度を聞いたところ、『アイリスオーヤマ』主利用者の4割弱、『ダイキン工業』『三菱電機』主利用者の3割弱が、「満足」と回答。また、「やや満足」を合わせた満足度をみると、『アイリスオーヤマ』『ダイキン工業』主利用者で7割を超えている。

空気清浄機の購入目的

『空気清浄機』に関するインターネット調査

 家庭で主に利用している空気清浄機を購入した目的は、「花粉対策」「ほこり対策」が空気清浄機利用者の各45割で上位2位、「ウィルス対策」「においの除去(脱臭)」が各3割強で続いた。「ウィルス対策」は、女性が男性を約11ポイント上回り、地域別にみると九州では「PM2.5対策」が、他の地域より多くなっている。

空気清浄機の利用意向、選定時の重視点

 空気清浄機の利用意向は「利用したい」「まあ利用したい」を合わせて49.2%。利用意向者は女性30代で6割、九州居住者で6割弱みられた。また、空気清浄機利用者で9割弱、非利用者では3割弱となっている。

 また、空気清浄機利用意向者に、選定時の重視点を聞いたところ、「価格」「メーカー・ブランド」が各56割で上位2位、以下「手入れのしやすさ」「除菌機能」「集じん機能」「運転音・動作音の静かさ」「大きさ」が各4割前後で続いた。「手入れのしやすさ」「運転音・動作音の静かさ」「大きさ」「省エネ」「フィルター交換不要、フィルターなし」「デザイン・色」は女性で多く、男性を10ポイント以上上回った。「手入れのしやすさ」「運転音・動作音の静かさ」「大きさ」「フィルター交換不要、フィルターなし」は女性高年代層、「デザイン・色」は女性2030代で多くなっている。

<回答者のコメント>

◆空気清浄機を利用したい理由、利用したくない理由 (全8149件)

『利用したい』
・とくに花粉の時期、梅雨の時期など窓を開けられないときに使用したい。(女性39歳)
・効果のほどはいまいち分からないが、気持ち的に安心できる。(男性39歳)
・アレルギーがあるので、とても効果を感じている。風邪をひいたときにウィルス対策と加湿の効果がとてもいいと思っているので。(女性52歳)

『利用したくない』
・手入れを怠るとかえって空気が汚れるような気がするから。(女性49歳)
・目に見える効果がないので、あまり利用したくないと思います。(女性37歳)
・エアコンについている機能でよい。以前おためしレンタルしてみたことがあるが音がうるさかった。置き場所が邪魔。(女性53歳)

『どちらともいえない』
・どこまで効果があるか不明なところ。ランニングコストだけかかっている感じがするから(男性44歳)
・PM2.5などは気になるが、きれいにしすぎても抵抗力がなくなりそうで心配なのでどちらともいえない。(女性44歳)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます