• TOP
  • PR TIMES
  • 【熊本県×神楽坂4店舗 イベント】春の神楽坂「天草日和のほろ酔い散歩」

【熊本県×神楽坂4店舗 イベント】春の神楽坂「天草日和のほろ酔い散歩」
株式会社セリュックスホールディングス(2017-02-15)

  • カテゴリ:イベント
神楽坂古民家レストランにて2017年3月6日(月)~3月12日(日)開催

株式会社セリュックスホールディングスのグループ会社である株式会社僖成(きなり)(代表:齊藤道明 本社:東京都渋谷区)が運営する神楽坂古民家レストラン(神楽坂おいしんぼ、神楽坂久露葉亭、神楽坂和らく、瓢箪坂おいしんぼ)で、熊本県東京事務所の首都圏広報強化事業の一環として、2017年3月6日(月)~3月12日(日)まで、天草の食材、器などを使用した「天草日和のほろ酔い散歩」を実施致します。


「天草日和のほろ酔い散歩」
神楽坂にある古民家レストラン4店舗(神楽坂おいしんぼ、神楽坂久露葉亭、神楽坂和らく、瓢箪坂おいしんぼ)にて毎年数回開催される「ほろ酔い散歩」は、各店を巡りながら、それぞれのお店でおすすめ料理1品とおすすめのお酒1杯を楽しんで頂き、神楽坂にて食べ歩き飲み歩きできるイベントとして好評いただいているイベントです。
(チケット制:おひとり様5,500円(前売り5000円)※こちらのチケットで4店舗分のお料理、飲み物付)

今回は、「熊本県天草」をテーマに開催、天草の魅力溢れる食材を皆様に愉しんで頂く特別編として、
「天草日和のほろ酔い散歩」を3月6日(月)から3月12日(日)までの期間、神楽坂各店にて開催致します。

今回の「天草日和のほろ酔い散歩」では、熊本県東京事務所の広報活動の一環として、熊本県天草市、天草宝島物産公社の全面協力のもと、天草の食材や器の魅力をより多くの方に知って頂き、熊本県の認知拡大に貢献したいと考えております。

また、今回各店にて提供される素材は、料理長自ら現地に出向き、出会った素材を厳選、加工場や生産する現場を見て感じた思いを逸品料理として表現いたしました。

天草のこだわりの食材を、おすすめのお酒と共に堪能すれば、気づけばほろ酔い気分。
春の神楽坂で自然と文化に育まれた島・天草に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。



「天草日和のほろ酔い散歩」イベント詳細


期間:2017年3月6日(月)~12日(日) 17:30~22:00

実施店舗:「神楽坂おいしんぼ」「神楽坂久露葉亭」「神楽坂和らく」「瓢箪坂おいしんぼ」

参加費用:おひとりさま5,500円(税込) ※ 1店1,375円×4  
―前売りご予約で5,000円に割引!―


期間中にお好きなお店から巡っていただき、各店にてチケットをご提示いただきますと、
熊本県天草市の素材を使った1品料理+ドリンク1杯をご提供いたします。

予約に関するお問い合わせ:神楽坂おいしんぼ  03-3269-0779



「天草日和のほろ酔い散歩」イベント詳細

食の宝庫・熊本県天草を旅して見つけた最高の食材を、古民家レストランの料理長がとっておきの一皿に仕上げます!

・神楽坂おいしんぼ




「天草 緋扇貝の酒蒸し」
味わい深い、緋扇貝の旨味が引き立つ一品。
お好みで、赤酒の割り醤油をかけてお召し上がりください。


―天草 緋扇貝―
天草の海で育ち、目を見張るほど色鮮やかな殻と
プリプリでコクのある味わいの身が特徴です


・神楽坂久露葉亭

神楽坂久露葉亭「天草 黒毛和牛の瓦焼き」


「天草 黒毛和牛の瓦焼き」
ジューシーな黒毛和牛を久露葉亭名物「瓦焼き」でご堪能。
目の前で直火で焼き上げます。


―天草黒毛和牛―
仔牛から一貫生産、柔らかな肉質、きめ細やかな霜降りでジューシーな味わいが特徴です。


・神楽坂和らく

神楽坂和らく「天草大王と新玉葱のタタキ」


「天草大王と新玉葱のタタキ」
天草大王をタタキでご堪能。
新玉葱と共に、柑橘ポン酢でさっぱりとお召し上がりください。


―天草大王(地鶏)―
幻の地鶏と言われ、大きさは日本最大級。
歯ごたえのある弾力とあっさりながらもコクのある味わいが特徴です。


・瓢箪坂おいしんぼ

瓢箪坂おいしんぼ「天草 ぶりのしゃぶしゃぶ」

「天草 ぶりのしゃぶしゃぶ」
旨味たっぷりのぶりを季節野菜とともにしゃぶしゃぶでご堪能ください。


―天草 ぶり―
天草の海の早い潮流にもまれた身は引き締まり、脂もよく乗っており、旨味が強いのが特徴です。



熊本県天草とは




天草は蒼い海に囲まれていて、大小120余の 島々からなる諸島です。九州本土とは天草五橋 と呼ばれる5つの橋で結ばれています。海・山の幸が豊富で、生産者のこだわりを感じる食材が多いのが特徴です。
一年中楽しむことのできるイルカウォッチングや日本最大級の肉食恐竜の化石が発見された恐竜の島、南蛮文化やキリシタンの歴史を伝える施設などもあり、自然と文化に育まれた島です。



―ご協力―





天草市産業政策課・天草宝島物産公社

天草大王生産販売組合・株式会社田中畜産
天草漁協崎津支所・熊本県海水養殖漁協合名会社・天草酒造・坂本農園

この取組みは、熊本県東京事務所の首都圏広報強化事業の一環として行っています。


                    (C)2010熊本県くまモン
                     協力:銀座熊本館





神楽坂古民家レストラン4店舗のご案内






神楽坂おいしんぼ
黒板塀が神楽坂旧料亭の風情を感じる一軒。

住所:東京都新宿区神楽坂4-8
TEL: 03-3269-0779


                                         
                              





神楽坂久露葉亭
神楽坂の賑わいから路地裏に少し足をのばせば田舎情緒の佇まい。

住所:東京都新宿区神楽坂3-6-53
TEL :03-5206-6997





神楽坂和らく
神楽坂 築土八幡の裏路地に佇むレトロモダンな一軒家レストラン。

住所:東京都新宿区筑土八幡町1-3
TEL:03-6280-8511





瓢箪坂おいしんぼ
昭和の面影残る旧会員性クラブを改装した和食店。

住所:東京都新宿区白銀町2-3
TEL: 03-5579-2131




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ