• TOP
  • モテ講座
  • ひとり暮らし男女の7割が今年は「ぼっちクリスマス」

ひとり暮らし男女の7割が今年は「ぼっちクリスマス」(2015.12.20)

レオパレス21が、ホームパーティが増えるクリスマスシーズンを目前に「ひとり暮らしとクリスマスに関する実態調査」を実施したところ、ひとり暮らしをしている人の今年のクリスマスの過ごし方や、クリスマスにまつわる過去の経験などが明らかになった。

全国のひとり暮らしをしている20-30代の社会人の男女600名に対して、「今年のクリスマスは誰と過ごしますか?」と質問したところ、67.7%が「ひとりで」と回答し、いわゆる「ぼっちクリスマス」が多いことがわかった。また、理想のクリスマスの過ごし方について聞いたところ、女性からは恋人・パートナー・意中の相手と「家でまったり過ごす」 と「外でデート」が同率の回答数となっている。さらに、家デート支持派に対してその理由を聞くと、約8割が「家の方が落ち着くから」と回答した。

mainsub1

■ひとり暮らしと料理について

全国のひとり暮らしをしている20-30代社会人の男女600名に対して、「冬は夏に比べて家で料理をすることが増えると思いますか?」と質問したところ、女性の半数以上が「増えると思う」と回答、「全く料理をしない」と答えた女性は6%にとどまり、ごくわずかであることがわかった。また「クリスマスに作ってほしい料理」と「クリスマスに作る、自信のある料理」はともに鳥肉を使う料理となっている。さらに、「過去に、異性が作ってくれたけれど、ガッカリした料理」について聞くと、カレーと答えた人が最も多く、中には「米がポキポキ生煮えのリゾット」という珍回答もあった。

sub3sub4

■ひとり暮らしの恋愛事情

全国のひとり暮らしをしている20-30代の社会人の男女600名に対して、「クリスマスに異性から告白されたことはありますか?」と質問したところ、全体の8.5%が「ある」と回答。また、4人に1人の女性が「クリスマスに異性から告白されると、普段よりもハードルが下がると思う」と回答し、中でも20代女性においては3割が「普段よりもハードルが下がると思う」と回答した。さらに、理想の告白シチュエーションについて質問すると、「景色のよい場所」が圧倒的1位(46.7%)となり、第2位には「自宅」、次いで「レストラン」という結果になった。

sub5 sub6

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます