• TOP
  • モテ講座
  • 【オンライン通話】女性が見てガッカリするポイント3つ

【オンライン通話】女性が見てガッカリするポイント3つ(2020.05.03)

外出自粛の要請を受け、多くの企業で在宅勤務におけるオンラインシステムが導入されました。

そこで、これまで知らなかった男性のプライベートな一面を垣間見て、少し残念に思ってしまったこともちらほら。

あくまで私見ではありますが、女性がオンライン通話において男性に対して気になるポイントを3つご紹介しましょう。

オンライン通話女性がガッカリするポイント身だしなみ

photo AC

1.生活感あふれる背景

画面に向かって会話をする際、女性はあなた自身だけでなく背景までしっかり見ています。

乱雑に詰め込まれた本棚や脱ぎっぱなしの服、部屋干しの洗濯物や無造作に吊るされたスーツなどは映り込んでいませんか?

素敵に思っていた人の部屋が、オンライン通話で思いのほか散らかっていたという事実を知って残念に思う人は、女性はもちろん男性でも多いはず。

自宅にいる時間が増えた分、これを機会にお部屋の整理整頓をするのが一番良いのですが、せめてカメラに映り込む背景だけはスッキリと片付けましょう。

どうしても面倒な人やプライベート空間を見せたくない人は、「バーチャル背景」を使って一切部屋の中を見せない工夫をしてみてはいかがでしょうか。

オンライン通話女性がガッカリするポイント身だしなみ
photo AC

2.プライベート空間での服装

これまでスーツ姿しか見てなかった男性の、自宅での服装を見てガッカリするのもよくある話。

お仕事でのオンライン通話で部屋着の延長のような服装で、画面に登場してはいけません。

在宅勤務とはいえ、お仕事モードであることを忘れないように。

オンラインで繋がる日の服装は、オフィスカジュアルがおすすめです。

ちなみに業界にもよりますが、取引先とオンラインで顔を合わす際はスーツを着るのが無難です。

その際に「画面に映らないから、下はジャージ」という事にもご注意を。

何らかの事情で席を立った瞬間に、その姿がバレてしまいかねないことをお忘れなく。

オンライン通話女性がガッカリするポイント身だしなみ

photo AC

3.顔と髪型(自宅での身だしなみ)

在宅だからと言って、明らかに身だしなみを疎かにしている男性に残念ながらガッカリすることもあります。

お仕事でのオンライン通話をする際は、外出する時と同じように顔と髪を整えるよう気を配りましょう。

また暗い部屋での通話は、顔色も良く見えません。

BBクリームやコントロールカラーで肌状態をカバーしたり、ネット配信用の小型照明を活用するのも良いですね。

大切な取引先とのコミュニケーションともなれば、見た目の印象でビジネスの結果も左右しかねないので、この機会に顔の映りを補正するメンズメイクにトライしてみたり、ライトを利用することも検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、画面の構図でバランスが良いのは「喉が画面中央になる位置」にカメラを調整すること。

顔を画面中央に設定している人を多く見かけますが、相手に対して自分を見やすくし、かつ美しく映るためにもバランスの良い構図を意識しましょう。

オンライン通話女性がガッカリするポイント身だしなみ

photo AC

アンク先生のモテる極意
「オンライン通話でより“見られる”時代に。抜かりない美意識を持ちましょう。」 

MB-004

山川アンク
一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

日本で唯一の女性メンズ美容家。「美容の科学と女性目線」で男性に美容指導するエキスパートとして活動中。クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2010年に独立。メンズ美容の専門家として、2012年より活動をスタート。多くの女性が感じている男性に対する本音を伝えながら、メンズケアを解りやすく伝えている。著書に『収入2700万円の差がつく身だしなみ』(辰巳出版刊)などがある。

山川アンクHP:http://www.ankh-yamakawa.com/
動画でメンズ美容の極意を伝授中:https://www.youtube.com/user/menzbiyou

 

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます