快適な眠りを得るためのケア法&アイテム5選(2020.05.10)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言の延長を受け、引き続きテレワーク中という方も多いことだろう。

そんな長引く〝巣ごもり生活〟の影響により、運動不足が原因の、いわゆる在宅太りの問題が指摘されているが、同様に不眠などの睡眠に関する懸念も浮上。

そこで今回は、快適な眠りを得るためのコツやノウハウ、アイテムに関する記事を集めてみた。睡眠不足は免疫力の低下につながると言われているだけに、以下の記事を参考にしていただきたい。

寝姿勢を変えると〝いびき〟は減る!睡眠ドクターが勧める入眠角度とは?

快適な眠りを得るためのケア法&アイテム

どんなに男前だろうと、愛するパートナーだろうと、ひどい“いびき”をかく男性に、女性たちは辟易している。こっちはその騒音で寝られないのだから……。

隣で気持ち良さそうにいびきをかく男性の顔に、枕を押し当てたい衝動に駆られる女性もいるとかいないとか!?

しかし、いびきをかくことが決して気持ちいいわけではないこと、自覚している男性は多いだろう。

その原因を、パラマウントベッド主催のメディア向けセミナーで聴講してきたので、詳細を公開していこう。

講師は太田総合病院記念研究所 太田睡眠科学センター 所長の千葉伸太郎先生である。

https://beauty-men.jp/99735

テレワーク中の乱れがちな生活リズムを整える〝睡眠のコツ〟

快適な眠りを得るためのケア法&アイテム

新型コロナウイルスの感染防止策として推進されるテレワーク。慣れない在宅勤務は、環境変化への戸惑いから生活リズムが乱れたり、様々なストレスが生じることがあるという。

そこで通勤しているときと同じように、オン・オフをしっかり切り替え、生活を送ることが大切になってくる。

さらに、健康的に過ごすためには、しっかりと規則正しい睡眠をとり、免疫力を高めることが重要。先日、西川のスリープマスターからテレワークの日々を健康的に整える睡眠のコツに関するリポートが届いたので概要を紹介したい。

https://beauty-men.jp/98904

上質な眠りを得るために香りのパワーを活用しよう!

快適な眠りを得るためのケア法&アイテム

フレグランスのトレンドや日本人ならではの香りの纏い方など、香りに関する幅広い知見を持つフレグランスアドバイザーのMAHOさんに、デキる男に今必要な香りの提案をしてもらう本企画。

最近は慣れない在宅勤務やテレワークで、ストレスフルな日々が続き、生活のリズムも乱れがち。そのため、不眠とまではいかなくても、寝つきが悪かったり、眠りが浅いといった悩みも増えてきたようだ。

体の免疫力を高めるためにも、質のいい睡眠は大切だし、寝つきをよくするほど、睡眠の質が高まると言われている。そこで、MAHOさんは、「スムーズな入眠のためにも香りのパワーを利用すべきです」と、語る。

https://beauty-men.jp/100074

「7時間半睡眠」が脂肪燃焼と食欲の抑制に役立つ

快適な眠りを得るためのケア法&アイテム

長期化するテレワークが外出自粛により、いわゆる在宅太りや、生活習慣の乱れによる睡眠リズムの乱れを実感している人も多いのではないだろうか。

中でも睡眠が足りていないと、日中の眠気や集中力の低下、疲労感が取れないなどの影響があることは体感的にもご存じかと思うが、実はダイエットにも深い関係があるというレポートを「microdiet.net」が公開している。

米シカゴ大学の調査によると、「適切な睡眠時間を確保することにより、脂肪の燃焼を増加させるだけではなく、食欲も抑えられる」という、「寝る子はやせる」と言わんばかりの結果があるという。

https://beauty-men.jp/100924

「消臭+抗菌」にドライ機能をプラスした西川のファブリーズ ライセンス寝具

快適な眠りを得るためのケア法&アイテム

西川は、P&Gが展開する「ファブリーズ」規定の消臭効果基準をクリアした素材を使用したファブリーズ ライセンスの寝具シリーズの2020年春夏シーズン向けの商品として、新たにドライ機能をプラスした新商品を、西川公式オンラインショップ、全国のチェーンストア、ホームセンターにて発売した。

毎日肌に触れる寝具は、汗や皮脂の汚れが臭いや菌の繁殖のもとになる。同社では、汚れやすいカバー類は最低でも週1回、可能なら週2〜3回の洗濯、羽毛ふとんはカバーをつけたまま月1〜2回の日陰干しなど、定期的な手入れを推奨している。

しかし、時間に追われる毎日の生活のなかで、特に寝具は忙しくて洗濯や手入れができないという声も多い。これを受け、“時短”をテーマにファブリーズ ライセンスの寝具シリーズを開発したという。

https://beauty-men.jp/100217

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます