在宅勤務でカラダや感情に変化を感じている人は実に8割超(2020.05.14)

明治在宅勤務に関する調査

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、日本国内の感染者数は11,136人となり生活に影響が及んでいる。感染拡大を防ぐ対応として、政府は緊急事態宣言を発令、2020年4月16日には対象地域を全国へ拡大した。

外出自粛に伴い、在宅勤務が推奨されているなか、明治は、在宅勤務を始めた非運動層/運動層の男女500名を対象に、「在宅勤務に関する調査」を実施した。

在宅勤務を始め“カラダ”や“気持ち”に変化を感じている割合は8割以上

Q1.あなたは、在宅勤務を始めてカラダや気持ちに変化はありますか。

明治在宅勤務に関する調査

在宅勤務を始め、カラダや気持ちに変化を感じるか質問したところ、変化を全く感じていない人は19.0%と非常に少なく、80%以上の人が変化を感じていることが分かった。

また、新型コロナウイルス感染症の流行前に週1以上運動していた人と、普段から運動をあまりしない人で比較すると、運動をしていた人の方が身体的にも心理的にも変化を感じているという結果に。

Q2.カラダの変化を感じたと回答した方は、どのような変化を感じましたか。

明治在宅勤務に関する調査

Q3.気持ちの変化を感じたと回答した方は、どのような変化を感じましたか。

明治在宅勤務に関する調査

身体的な変化として、「筋肉が落ちた」、「体重が増えた」と感じている人は、どちらも49%以上と、約2人に1人の割合でカラダの衰えを感じていることが分かった。

また、心理的な変化として、「イライラしやすくなった」と感じる人は43.9%、「悲しい気持ちになりやすくなった」と感じる人は32.5%と、感情の浮き沈みを感じている人が多く、感情の不安定さもうかがえる結果に。

在宅勤務になり、筋トレやストレッチを始めたい人が増加

Q4.在宅勤務になり新しく始めたいこと、挑戦したいことはありますか。

明治在宅勤務に関する調査

家で過ごす時間が増え、新しく始めたい、挑戦したい取り組みとして男性の回答で最も多かったのは、「筋トレ」で31.4%、女性は「ストレッチ」という回答が40.2%と最も多く、次いで「筋トレ」が30.8%と、カラダづくりへの意識の高さがうかがえる結果となった。

この結果から、男女ともに家でできるトレーニング“家トレ”を始めたいと思っている人が多数いるということが見てとれる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます