• TOP
  • ヘルスケア
  • 免疫力や血糖値に関係する健康成分を豊富に含む食材がある?!

免疫力や血糖値に関係する健康成分を豊富に含む食材がある?!(2020.05.30)

マイタケ血糖値上昇血中コレステロール免疫力

近年、注目を集めているキノコの健康成分

日本の食卓ではおなじみの食材であるキノコ。現在、国内では3000種から4000種のキノコが確認されている中、食用になるのは約300種。その中で、市場に出まわっているのは約15種類と言われている。

東北地方の深山の老木の根ぎわに生えるサルノコシカケ科のマイタケもそんなキノコのひとつで、いくつものカサが折り重なっているのが特徴だ。

そんなマイタケなど、キノコに含まれる健康成分が近年、注目を集めている。その主な例を紹介していこう。

血糖値上昇を抑制

マイタケ100gあたり3.5gと豊富に含まれている不溶性食物繊維は、食後血糖の上昇を抑えると言われている。また、朝食べると、昼も夜も食後の急激な血糖値上昇を抑えるというセカンドミール効果があり、急激な血糖値上昇の抑制が期待できる。

また、マイタケに含まれるn-ヘキサン抽出成分には、糖の消化・吸収を遅らせる効果、そしてα-グルカンには、血糖降下作用のカギを握る物質であることがわかってきた。

血中コレステロール低下

食物繊維=お腹の健康に役立つ成分と思われがちだが、他にも脂肪の吸収を抑制する作用がある。

一般的に血中のコレステロールを下げるのは水溶性食物繊維といわれているが、マイタケに含まれる不溶性食物繊維にも同じような働きがあることが判明。

マイタケを摂取することが、血中コレステロール濃度を減少させ、さらに血中中性脂肪濃度への働きかけにも繋がるというのだ。

風邪・インフルエンザ対策

近年、免疫力を維持するための様々な方法が提唱されている中、免疫力は食物によっても活性化できることがわかってきた。なかでも積極的に取り入れたいのがα-グルカンやβ-グルカンなどの「多糖類」だ。これは免疫力を活性化させるとして注目を集めている成分で、マイタケにも豊富に含まれている。

特にインフルエンザにおいて有用だといわれているのがα‐グルカンだ。 α‐グルカンは、植物が蓄えるデンプン、動物が肝臓や筋肉に蓄えるグリコーゲンなど、自然界に多く存在する貯蔵多糖として知られている。

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます