個性派から機能重視タイプまで最新バックパック&トート5選(2020.05.31)

季節の変わり目を迎え、多彩な新製品が登場しているが、中でもメンズビューティー的に注目なのがバッグ。ビジネスユースからカジュアルまで、幅広いジャンルの製品が続々とリリースされているからだ。そこで今回は、その中からバックパックとトートをピックアップ。買い替えや新規購入の際の参考にしていただきたい。

革が生み出す造形が美しい土屋鞄の新シリーズ「Nami」

最新バックパック&トート5選

土屋鞄製造所は、しなやかで張りのある革が、自然と生み出す造形美を活かした「Nami(ナミ)」シリーズ全6型を2020年6月5日(金)より直営店舗とオンラインストアにて販売を開始する。

「Nami」は、静かな水面を指で触れるとその一点から波紋が生まれるように、緩急のある自然な造形美を大切にしたい、という思いから誕生した。

「Nami」シリーズの特徴は、全型共通のデザインポイントである「タックポケット」。しなやかで張りのある革を活かし、前面の一部を摘んでひだ状にデザインした。どこか水の波紋を思わせる優雅な形が、シンプルさの中に表情と趣きをもたらす。

https://beauty-men.jp/101974

 

ショルダーハーネスを収納できるace.の〝極薄ビジネスリュック〟

最新バックパック&トート5選

バッグメーカー・エースのバッグ&ラゲージブランド「ace.」(エース)は、ワンアクションでショルダーハーネスを収納でき、ドキュメントケース感覚で持てる薄マチビジネスリュック「エグザック」「エグザック-GH」を同社オンラインストアをはじめ、一部百貨店で発売した。

以前は重い荷物を少ない負担で持ち運ぶことを目的にビジネスリュックを購入する人がほとんどであったが、現在はスマートフォンが普及した影響でハンズフリーになれる快適さを求める人も多く、さらに書類のデジタル化やミニマル志向もあり、スリムなビジネスリュックが市場に増えはじめている。

そこで同社では、ドキュメントケース感覚で持てるマチ幅わずか6cm のスクエア型ビジネスリュックの開発に至ったという。

https://beauty-men.jp/102202

 

青山商事とミズノがビジネス用バックパックを共同開発

最新バックパック&トート5選

青山商事とミズノは「ビジネス用バックパック」を共同企画。新商品として『ダイナモーションフィットビズバッグ』と『エアロ3WAYビズバッグ』の2タイプを、「洋服の青山」の主要店とオンラインストアで発売を開始した。

『ダイナモーションフィットビズバッグ』では、動きやすさを追求したミズノ独自のテクノロジー「ダイナモーションフィット(特許:第6529955号)」をバッグのショルダーベルトと背当て面に採用。本体との接合部が肩の形状に沿って可動する左右に可動するショルダ ーベルトによってフィット感を向上させた。

https://beauty-men.jp/102234

 

タケヤリ〝撥⽔タイガー帆布〟のLサイズトートに新色カーキ

最新バックパック&トート5選

作りがシンプルで使いやすく、物がたくさん入れられるトートバッグ。誰でも1つは持っておきたい万能アイテムではないだろうか。帆布の⽼舗・タケヤリの中でも「撥⽔タイガー帆布シリーズ」のトートは⼤⼈気商品のひとつだ。

そこで今回、この人気トートバッグのLサイズに既存の「ブラック」「ネイビー」に続いて、新色の「カーキ」が6月1日より加わることになった。

生地に使われているのは、シリーズ名のとおり「撥水タイガー帆布」。綿100%だが、パラフィン加工により強力な撥水性能を発揮する生地となっている。雨に強く丈夫で、どんな日でもしっかりと荷物を守ってくれる。

https://beauty-men.jp/102463

 

モダンなスタイルが人気のコーチ「Field Tote」から新作が到着

最新バックパック&トート5選

コーチのトートタイプのビジネスバッグは日本のニーズに応えて進化を重ね、今やみならずグローバルでも好評を博すアイテムに進化。そんな中、モダナイズされたスタイルが人気の ”Field Tote(フィールド トート)” の新作を発売された。

今回の新作はビジネスはもちろん、プライベートタイムにカジュアルなコーディネートも可能なシルエットを採用。そしてユニセックスなデザインは様々なシーンで活躍が期待できる。また、付属のストラップで、ショルダーやクロスボディとしても使えるすぐれものだ。

https://beauty-men.jp/102529

 

その他の情報はこちら!

 

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます