• TOP
  • スキンケア
  • 新たなメンズスキンケアブランド「SKIN X」が登場!他の化粧水、乳液と何が違う?

新たなメンズスキンケアブランド「SKIN X」が登場!他の化粧水、乳液と何が違う?(2020.06.10)

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer

2020年3月24日、ある男性用スキンケアブランドが新たに誕生した。それが、日本のモノづくりとテクノロジーの融合をコンセプトに掲げるMOON-X社が開発した「SKIN X」だ。

同社は、P&G、楽天、Facebookで実績を積んだ長谷川晋氏が2019年8月に設立させた企業。はじめは「CRAFT-X」というビールを開発し好評を博し、それに続き今回初めてスキンケアの領域に参入した。

5月26日、同社は新ブランド「SKIN X」のオンライン説明会を開催。当日は、製品紹介やデモンストレーションが行われた。本記事では、オンライン説明会の様子を交えながら「SKIN X」の特徴を紹介する。

果たして「SKIN X」は、他の男性用スキンケア商品と何が違うのだろうか。

男性の肌の特徴は?女性よりも皮脂は3倍、水分量は1/3

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer
【MOON-X調べ】

説明会ではまず、男性の肌の特徴について解説された。男性の肌の皮脂量は女性の3倍でありながら、水分量は1/3ほどしかない。そして、30代に皮脂分泌量はピークを迎えるという「3・3・3の法則」の法則があるそうだ。

このような特徴がありながら、同社が行ったアンケート調査によると、30代男性のおよそ2人に1人(49.6%)は、正しいスキンケアについて「わからない」と回答している。それと同時に、「正しいスキンケアに興味がある人」は4割以上で、実際には「どのようなスキンケア商品を選べば良いかわからない」という層が多いことがわかる。そういったニーズに応え誕生したのが、SKIN Xだ。

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer

【MOON-X調べ】

「SKIN X」が他のメンズ用スキンケア商品と違うところ

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer

現在SKIN Xブランドから発売されているのは、機能性拭き取り化粧水「SKIN X The Exfoliator」と機能性化粧乳液「SKIN X The Moisturizer」の2つ。それぞれの特徴を見てみよう。

・機能性拭き取り化粧水「SKIN X The Exfoliator」
肌に直接付ける化粧水とは異なり、”拭き取り化粧水”である点が特徴。化粧水を染み込ませたコットンを使うことで、洗顔で落としきれない毛穴の汚れや、肌の角質、皮脂をしっかりと拭き取ることができる。

・機能性化粧乳液「SKIN X The Moisturizer」
特殊な乳化法により油分を化粧水に高配合。それにより、水分蒸発を抑えながらの保湿を実現している。また、男性が敬遠する「ベタベタ感」がないように工夫したと、長谷川氏は話す。

どちらも、国産原料・安全性・機能性にこだわり日本国内で生産。また、ユーザーからのフィードバックを製品改良に反映させ、より男性目線の商品に日々進化している点も特徴的だ。

「SKIN X」を実際に使ってみた

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer

実は”拭き取り式”は男性にとって続けやすい?

先述したとおり、化粧水はコットンに染み込ませて顔を拭き取って使用する。夏場などに男性でも使用するフェイスシートに近い感覚で使用できるため、化粧水の使用に不慣れな方でも馴染みやすいはずだ。実際に使用してみても気持ち良く、拭き取り後は”すっきり””さっぱり”とした気分になれる。

1回の使用で効果がわかる

コットンで顔を拭き取ってみると、実際に取れた汚れが目で確認できるのも嬉しい。もちろん化粧水である以上、肌自体が潤っている感覚はあるのだが、1回の使用で「結果がすぐに目に見える」という点も魅力だ。これは、男性がスキンケアを習慣化させるためには、欠かせない要素かもしれない。

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer

左)使用後、右)使用前 コットンに茶色い汚れが付着しているのがわかる。

香り、デザインが良い

毎日使用するものであること、スキンケア商品の香りやデザインも重要な要素だ。SKIN Xは、愛媛県産の早摘みグリーンレモンを原料に使用しており、クセがなく強すぎない香りで心地良い。また、デザインも箱から瓶のフォルム、ラベルまですべてが洗練されている。洗面台などに置いておくだけでおしゃれで、毎日手に取りたくなるはずだ。

乳液は「ベタベタ感まったくなし」ではない

乳液はサラッとしていて使いやすく、他の製品に比べると、顔につけた後のベタベタした感じが少ない。しかし、「まったくベタベタしない」という訳ではないため、もしかしたら、中にはこれでも「気になる」という方もいるかもしれない。

瓶がやや重く、キャップを外す際には注意が必要

“重厚感”や”高級感”と捉えれば気にならないが、化粧水・乳液それぞれのボトルにはやや重みがある。落として割れてしまわないよう、扱いには少し注意が必要だ。また、細かい部分だが「キャップを外す」という作業も、日頃スキンケアを行っていない方にとっては”やや面倒な作業”と感じるかもしれない。

コットンに何度か化粧水を追加することも

化粧水と乳液のセットには、コットンが付属している。裏と面でコットンの”目の細かさ”が異なっており、自分好みの使用感を選べるのが嬉しい。

化粧水を5〜6回ほどプッシュして使用するが、筆者の場合、途中でコットンが乾いてしまったような感覚になることがあり、追加で染み込ませることも。1ボトルで1ヶ月程度の使用が前提となっているが、実際にはもう少し早くなくなるかもれない。

単品購入で試してみて、次にお得な「定期購入」へ

SKIN Xは公式ショップのみで販売されている。化粧水、乳液ともにドラッグストアなどに並ぶ男性用スキンケア商品よりは、高めの価格設定だ。品質にこだわっている以上、使用してみると納得できる価格だが、初めて買う方には少し勇気がいるかもしれない。まずは単品で購入し試してみて、気に入ったらお得な「定期購入」に切り替えるのがおすすめだ。

【製品概要】

SKIN XThe ExfoliatorThe Moisturizer

・SKIN X The Exfoliator 機能性拭き取り化粧水 (オリジナル拭き取りコットン付き)
内容量:100ml
価格:単品 ¥4,400 (税別) + 送料、定期初回価格 ¥3,200 (税別)、2回目以降¥3,960 (税別)

・SKIN X The Moisturizer
内容量:80ml
価格:​単品 ¥5,300 (税別) + 送料、定期購入初回価格 ¥3,800 (税別)、2回目以降の価格 ¥4,770 (税別)

・SKIN X 2ステップセット
セット内容:SKIN X 機能性拭き取り化粧水+機能性化粧乳液
価格:単品 ¥8,700 (税別) + 送料、定期初回価格4,800円 (税別)、2回目以降7,760円 (税別)

公式ショップ:​https://www.skinx-japan.com/
※SKIN X 公式ショップでのみで購入可能

 

取材・文/久我裕紀

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます