• TOP
  • スキンケア
  • 新しい生活様式の夏、働く男性が懸念する「マスク着用時」の心配事

新しい生活様式の夏、働く男性が懸念する「マスク着用時」の心配事(2020.06.17)

ゴリラクリニック2020年夏場の悩み・ストレス

今年も蒸し暑い日本の夏が目前に迫ってきた。ただし、この夏は祭りやフェス、花火大会ほか多くのイベントの自粛や中止が相次ぎ、在宅勤務やおうち時間が増えるなど「ニューノーマル」「新常態」とも呼ばれる新しい生活様式へと一変。

夏場でさえもマスクを着用したほうがよいとされる状況の中で、冷感素材の夏向けマスクに注目が集まるなど、今年の夏は「マスク熱中症」「マスク焼け」や「日焼けむら」などに加え、新しい悩みが増えると予想される。

そんな「経験したことのない夏」を迎えようとしている今、日本の男性ビジネスパーソンたちはどのような悩みを抱えているのだろうか。

そこで、男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』では、緊急事態宣言解除後となる2020年6月1日~6月2日の2日間に「20~50代の男性ビジネスマン600名」を対象に「世代別「2020年/夏場の悩み・ストレス」に関するアンケート」を実施した。

夏場も9割以上が「マスクをつける」、「つけない」は1割以下

世代別にみると、年齢が上がるごとに「着用率」も増加しており、50代(95.4%)が最多で20代(86.7%)との差は8.7%の差がでていた。

50代は世代別で最多の着用率(95.4%)となっており、ほぼ100%がこの夏マスク着用をすることが判明。

ゴリラクリニック2020年夏場の悩み・ストレス

マスク着用時(マスク内)の不安は「ムレ」「汗」「熱中症」

マスク着用時の心配ごとを質問したところ1位はムレ、次点に「汗」「熱中症」と暑さ関連の悩みが多い結果に。また、約4人に1人が「マスク焼け」が心配と回答していた。

ゴリラクリニック2020年夏場の悩み・ストレス

7割以上が「マスクをつけていないと不快に感じる」

他人のマスク着用について質問をしたところ、マスクをつけないと不快に思う人が7割いた。一方で、約3割(28.5%)が「何も思わない」と回答している。

ゴリラクリニック2020年夏場の悩み・ストレス

夏場のファッション時の悩みは?

すべての世代で第一位は「マスク蒸れ」という結果になった。20代では、1.マスク蒸れ(40.0%)2.マスク肌荒れ(30.0%)3.マスク焼け(29.3%)とマスク関連の悩みが上位に。

ゴリラクリニック2020年夏場の悩み・ストレス

マスク着用時に効果的なコミュニケーションは?

「アイコンタクトをする」が最多となり、続いて「声のトーン・ボリューム」やジェスチャーといった声が聞かれた。

ゴリラクリニック2020年夏場の悩み・ストレス

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます