女性が憧れる上司と残念な上司の境界線は〝ヘアスタイル〟だった!?(2020.06.16)

1571a9b00a0f63110bec7f256fbccf05_s

厚生労働省が発表した「平成30年賃金構造基本統計調査」によれば、部長級の役職の平均年齢は52.6歳、課長級は48.5歳、係長級で44.9歳だった。前年の平成29年調査では部長級は52.2歳、課長級は48.2歳、係長級で44.8歳となっており、働き手不足が指摘されているとはいえ、わずかながら昇進年齢が上がっているようだ。

ちなみに常用労働者が100人以上の企業役職別にみた賃金は、男性は部長級65万9800円(前年比0.7%増)、課長級53万6800円(同 2.0%増)、係長級40万1000円(同0.2%減)。

一方、女性では、部長級59万2700円(同1.5%減)、課長級46万100円(同2.4%減)、係長級35万3700円(同0.8%増)となっている。

そんな賃金も含め、ビジネスマンも40代ともなれば、多くの人が職場で管理職として活躍していることがわかるだろう。

その一方で、ふと自分自身が上司としての威厳を保てているのか、また、部下や後輩など周囲からどのように見られているのかが気になる…という人も、また多いのではないだろうか。

そこで今回、“モンゴ流スカルプエッセンス”「Deeper3D」を製造・販売するアルファウェイは、20代の女性と40代以上の薄毛に悩む男性を対象に、「憧れの上司像」に関する調査を実施。その結果をデータ分析と併せて公開した。

上司の身だしなみが気になる女性は8割以上

はじめに、20代女性の本音を探っていきたい。

「上司が”お兄さん”的存在から“おじさん”的存在に変わるのは何歳頃だと思いますか?」という質問をしたところ、「40歳~44歳」(48.8%)という回答が最も多く、次いで「35歳~39歳」(26.9%)、「45歳~50歳」(10.7%)と「30歳~34歳」(10.7%)、「51歳以上」(3.0%)という結果が出た。

ミドル脂臭が漂い始める40歳頃に“おじさん化”が始まるということだろうか。

アルファウェイ憧れの上司像

続いて、「上司の身だしなみは気になりますか?」という質問をしたところ、8割以上の人が「はい」(85.3%)と回答した。

確かに、ヨレヨレのスーツやしわしわのYシャツといった服装では、どう見ても「仕事ができる」とは思えない。部下や後輩たちから憧れられる上司になるには、身だしなみにも気を配ることが大切なのかもしれない。

上記質問に「はい」と回答した人を対象に、「身だしなみについて最も気になるポイントを教えてください。」と質問をしたところ、「ヘアスタイル」(43.2%)という回答が最も多く、次いで「服装」(34.4%)、「肌」(14.0%)と続いた。

女性はこんなに上司のヘアスタイルをチェックしているようだ。憧れの上司に近づくためには、細かいところまでケアを怠らないのがとても重要だと言える。

無意識な〝スメハラ〟の可能性も。そして〝薄毛〟は残念?

アルファウェイ憧れの上司像

また、「上司の“おじさん化”を防ぐために最も重要なのはどのような対策ですか?」という質問をしたところ、「体臭対策」(34.8%)という回答が最も多く、次いで「メタボ対策」(26.4%)、「薄毛対策」(22.1%)、「口臭対策」(15.4%)と続いた。

上司には少しでも若々しくあって欲しい、カッコ良くあって欲しいとの思いから、“脱おじさん化”に向けたさまざまな対策が求められているようだ。

前問では2割の人が「薄毛対策」と回答したが、では既に薄毛の男性はどう見えているのだろう。「上司が薄毛だと残念なイメージを持ちますか?」という質問をしたところ、6割以上の人が「はい」(64.2%)と回答した。

薄毛の原因はさまざまです。例えそれが遺伝によるものであっても、「ハゲ散らかる」なんて言葉もあるように、「薄毛=残念」というイメージをぬぐうことができない女性は多いよう。

「残念な上司」というレッテルを貼られないように、効果的な対策をしたいものだ。

ヘアスタイルを気にする男性が多く、3割が薄毛対策をしている

では、当事者である40代以上の薄毛男性はどのように考えているのだろう。

「自分が“おじさん化”したと感じたのはいつですか?」と質問したところ、「40歳~44歳」(31.3%)という回答が最も多く、次いで「51歳以上」(22.3%)、「45歳~50歳」(20.5%)、「35歳~39歳」(16.3%)、「30歳~34歳」(9.6%)という結果に。

最も多かった「40歳~44歳」という回答でも3割という結果から、どうやら男性にとって40代前半は“そこまでおじさんではない”ようだ。

しかし20代女性へのアンケート結果が示す通り、40代は立派な“おじさん”と若い女性は思っていた。いつまでも若いと勘違いせずに、早めの“脱おじさん”対策が必要だということが伺える。

アルファウェイ憧れの上司像

身だしなみについてはどのように考えているのだろう。

「身だしなみについて最も気にしているポイントを教えてください。」と質問をしたところ、「ヘアスタイル」(42.5%)という回答が最も多く、次いで「服装」(38.2%)、「肌」(7.2%)と続いた。

この結果は20代女性の回答と一致している。やはり“見られている”ことは分かっているようだ。見られていることをしっかりと意識して、普段から気を配りたいものだ。

「“おじさん化”を防ぐためにどのような対策をしていますか?」という質問をしたところ、「薄毛対策」(31.7%)という回答が最も多く、次いで「メタボ対策」(29.9%)、「体臭対策」(18.3%)、「口臭対策」(14.2%)と続いた。薄毛対策が最優先と考えている人が多いことが分かる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます