• TOP
  • ヒゲ・マユ・ムダ毛
  • 美容の専門家が本音で語る「男性にとってスキンケアこそ好感度をアップさせる近道です!」

美容の専門家が本音で語る「男性にとってスキンケアこそ好感度をアップさせる近道です!」(2020.06.19)

近年、日本人男性の美容意識の高まりが伝えられているが、ニベア花王が日本・中国・アメリカ・イギリス・フランスの男性を対象に行なった調査でも、それを裏付けるように化粧水・ローションの使用率で日本は32%を記録。5か国中1位という結果が出ている。一方、顔色をより健康的に見せるメンズ用BBクリームも、店頭では珍しいものではなくなってきた。

というわけで、今回はスキンケアを中心とした男性美容や、さらに身だしなみ事情ついて、美容に深い知識を持つ女性による対談を企画。

それも女性美容雑誌「美的」の専属モデルのみならず、美容研究家としても世の女性から圧倒的な支持を集める有村実樹さんと、現在は@DIME編集長で、元「美的」編集長という経歴を持つ町田玲子の2人による対談という、Men’sBeauty初の試みとなった。

果たして、そんな2人の女性目線で語られる〝男性美容論〟とは?

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー
町田玲子編集長と有村実樹さん

男性の身だしなみをチェックする女性の視線が厳しくなっている?

町田 「美的」編集部時代に読者の女性に男性の身だしなみで気になるところを聞くと、必ずヒゲの剃り残しという意見が出ました。というのも、オフィスや電車で自分の前に男性が来ると、身長差からちょうど目線が男性のアゴやノドなど、ヒゲのある部分に行ってしまうからなんですね。

有村 私は電車で男性のヒゲをチェックした経験はあまりありませんが(笑)、主人を見ているとすごく気を使っていることがわかります。男性にヒゲが生えることはしょうがないことなのに、町田さんがおっしゃったように、細かくチェックしちゃう女性の目線の厳しさが、この数年で高まっているのは感じますね。男性は大変だなって。

町田 身近にメンズの大変さを実感なさっているんですね。

有村 朝シェービングしても夕方には剃り残しが目立ってしまう人もいるとか。

町田 自分に合ったシェーバーってなかなか見つからないって聞きますね。ご主人はヒゲは濃い方でいらっしゃるのかな?

有村 濃くて、しかも触らせてもらうと針金とか銅線と同じぐらいの太さで、触るとチクチクして痛いんです。社会人になったときに一気に太くなったって言ってましたね。だから毎日のケアはしっかりやらないと。男性って普段は自分のことはあまり気にしないけれど、人から指摘されると気になるみたいです。

町田 読者とも話していて思いましたが、ヒゲの剃り残しが多い男性を見ると、その人のライフスタイルももしかして…と想像しちゃうみたいです。逆にキレイにしている人は、仕事も私生活もきっちりしている人なのかなって、思われるようですね。

有村 男性も洗顔や保湿など、しっかりスキンケアをしていただいて、自分を自然に、キレイに見せるのがいちばんいいんじゃないでしょうか、女性もナチュラルメイクが最も難しいじゃないですか。盛りすぎても男性が引いちゃうし、やらなさすぎるとだらしなく見えてしまうので。キレイにはしていただきたいのですが、〝やりすぎてる感〟はちょっとNGという点で、男性も女性と同じなのかなって。

町田 女性はこだわるパーツが多すぎて大変ですが、男性はまず体毛関係に集中して整えれば、意外と整いそうかも。

有村 特にビギナーの方はヒゲを中心に清潔感を演出するのが意外にいいかもしれませんよ。

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー

有村実樹さん(モデル・美容研究家)
18歳からモデルをはじめ、『JJ』『AneCan』で活躍し、2017年女性誌「美的」初の専属モデルとなる。現在は美的専属モデル・美人百花レギュラーモデルとして活躍。また自ら学んだ美容の知識・経験・テクニックを「美的」の連載や多くの女性誌、SNSで発信。わかりやすさと丁寧さで多くの女性から支持されている。

男性の肌はケアを始めると変わってきます!

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー
町田玲子  @DIME編集長
2019年まで「美的」で編集長を務める。有村さんとは「美的」時代から親交がある。

町田 これからの季節は肌のベタつきも気になる時期になります。

有村 男性の方が皮脂の量が多いから、ケアのバランスが難しそうですね。

町田 皮脂が多い人は、実は肌が乾燥している人が多い。ベタつきをなくそうと洗顔を繰り返して、その後に化粧水などで保湿をしないと、肌の水分バランスが崩れてしまうのが原因の1つですね。

有村 男性はそのパターンが多いようですね。でも男性の肌って、ケアを始めると変わりますよね。

町田 女性は若い頃からずっとケアをする習慣があるので、それほどに大きく変わることはないと言われていますけど。今までやってこなかった男性がやるとなると全然変わってきます。若い時からやればエイジングの進み方も違ってくると思います。

有村 最近はwithコロナの時代ですから、マスクの問題もあります。

町田 マスクで蒸れると、毛穴が開いて汚れが溜まったりといった問題が出てきそうですね。

有村 ということは、ヒゲ剃りで肌が荒れがちな男性の方が問題がありそうですね。

町田 マスクをしていると、普段ケアをしている女性でも肌が荒れますから。乾燥しますし、マスクで肌が擦れるため、赤い発疹みたいなのができたり。確かに男性はヒゲ剃りをするので荒れやすくなりそうですね。

有村 最近はオンライン会議が浸透して、自分の顔が(パソコンの画面などに)映る機会が増えているじゃないですか。普段、あまり鏡を見ることがない男性にとって、初めて自分の顔を客観的に見ることになったのではないでしょうか。

町田 確かにそうですね。

有村 リモート会議の画面は正面から映るので、今の自分の顔が、そのまま映ってしまいますから。そもそも男性は、自分の顔を30分も40分も見た経験がないはず。これを自分の肌と向き合ういいきっかけとして、今からスキンケアを始めるのもいいと思います。

 

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー

毎日のケアにMen’sBeauty注目の化粧水。左からマンダム ルシード 薬用トータルケア化粧水(オープン価格)/1本で年齢に伴う肌悩みをまとめて対策できる。ベタつかず、さっぱりうるおう爽快な使用感。LABシリーズ ソリッド ウオーター エッセンス 5600円/独自のソリッド ウオーター処方で、不足した水分を補給して乾燥から守るエイジングケア化粧水。THREE フォー メン ジェントリング ローション 5000円/ベタつくのに乾燥しがちという、アンバランスな男性の肌をさわやかに心地よく整えて健康的な印象に。

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー

気にしていない人ほど〝悪目立ち〟する時代に

町田 昔の男性はもっとマットか、テカテカが目立つ方が多かったイメージでしたが、今はいい感じのツヤ感を出してきている方も増えましたね。毛穴が目立たない男性も増えている気がします。なんというか、頬などにいいツヤがあるんですよね。健康そうないいイメージがあります。

有村 きれいな人が増えてきたからこそ、男性の中でも美しさや清潔感のレベルの差が開いて、ケアしない方は悪目立ちしてしまうのかも。気にしていない人ほど損をする時代になってくるのかもしれません。

町田 ケアしている人のレベルがどんどん上がっていってしまうから、相対的になにもしていない人は、その分、レベルが下がってしまう。

有村 1、2年前は20代前半の男性が足や手の毛をケアしているのを見たんですけど、最近はミドルエイジでもケアしていらっしゃる方がいますね。その方は、太陽の光が反射しそうなくらいキレイでしたね(笑)。でも違和感は感じませんでしたよ。男性の肌がキレイですと、すごい見ちゃいます。惹きつけられるものがあります。

町田 確かに女性より肌がキレイなのでは、という男性もいらっしゃいますね。

有村 ケアしていないなんて、珍しいねというぐらいになりそう。男性と美容の話をするのが普通になってきました。

町田 若い世代はポジティブになっていますが、一方で、〝置いてきぼり〟感があるのが30代後半から40代、50代の人たちではないでしょうか。この世代でしっかりケアされていると、先ほど有村さんが言われたように、惹きつけられるものがありますし、〝仕事ができる感〟も出てきます。

有村 主人は誕生日プレゼントで化粧品をもらうことが増えました。だからブランドにも詳しくなって、すっかり美容男子になってきましたよ(笑)。

町田 夫婦でどんどんキレイになっちゃう(笑)。男性は女性と違って感覚で物事を進めないので、自分でスキンケアの必要性を納得すればやってくれますね。

有村 先日兄の家に行く機会があって。そうしたら洗面所に化粧水がおいてあったんです。浸透してきていますね。

町田 要は始めるきっかけですよね。ある調査によれば、男性がスキンケアをすることに9割の女性が好印象を抱くと回答しています。モテたいと思うならスキンケアはしておいたほうが良さそうですね。

有村 女性は少し肌の調子が悪くても髪の毛で隠せたりしますが、男性はそうはいきませんから、肌の基礎的な部分を整えることは必要でしょうね。

町田 そもそも男性の第一印象ってどこで判断します?

有村 上半身ですね。それも口元や目が中心になります。無精ヒゲがあれば次にお会いした時は〝無精ヒゲの人〟、肌が荒れていたら〝肌荒れしている人〟という印象が付いて回ります。

町田 一度印象がついてしまうと、それを覆すのは大変ですよね。

有村 男性は剃り残しや鼻毛を気にしていない方が多いと聞いていますし、女性は目線が男性より低いのでどうしても目に入ります。見ないために立ち位置を変えたりして(笑)。

 

急速に進化する男性用美容家電

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー

町田 男性は女性よりも(スキンケアに)慣れていないので、どこまで行なえば良いのかわからない人も多いと思いますが、最近は男性用美容家電も多く登場していますので、その最新機能を利用するのも1つの方法だと思います。

有村 町田さん的に最近注目の男性用美容家電ってありますか?

町田 各社よりフェイス周りから頭皮ケア関連までリリースされていますが、個人的に「これは!」と思ったのが、パナソニックのスキンケアシェーバーですね。

有村 なんかおしゃれ!サイズ感もいい。

町田 おしゃれなだけじゃないんです。ヒゲ剃りしながら、お肌のケアができてしまう画期的なシェーバーなんですって。

有村 使うときには何か肌につけるんですか?

町田 剃る前に化粧水を肌につけて、このイオンプレートを肌にあてることで、なんと保湿成分の肌への浸透率が高めてくれるそうです(※1)。さらに肌の水分減少を4分の1に抑制するとのことなので、マスクの着脱による乾燥対策も期待できそうです(※2)。
※1化粧水の保湿成分を肌の角質層まで浸透。ヒアルロン酸水溶液を手で塗布後に化粧水浸透シェービング(イオンレベル:強、温感:高)した場合の浸透面積4,625 μm2/mm2と、手で塗布しただけの場合の浸透面積2,557 μm2/mm2の前腕での比較。パナソニック調べ。
※2半顔にて比較。化粧水塗布直後から3時間後の肌の水分減少率試験に基づく。室温20℃、湿度50%、半顔にて試験。化粧水塗布直後から3時間後の肌の水分減少率、シェービングモード(イオンレベル:強、温感:高)で浸透させた場合:-2.81%と、手で塗布のみの場合:-12.72%との比較。パナソニック調べ。

 

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー

有村 このプレートですね。あ、温かい! この温かいのはいいな。

町田 温感だけでなく、イオンのレベルも調整できる本格派です。

有村 化粧水をつけてから使うということでは、女性用の美顔器と似てるのかな。でも女性は美顔器を買っても、つい忘れがちになりますが、男性であればシェーバーは毎日使いますよね。

町田 確かに美顔器は忘れがちになるかも(笑)。その点、このシェーバーはヒゲ剃りと同時に肌のお手入ができるわけですからね。

有村 現状ではトラブルがなくても、自分で意識しないうちに肌がさらにキレイになるっていいですね。そんなチュラルな感じが好感度のアップにも繋がっていくと思います。

町田 「毎日のスキンケアは面倒だ」という人でも、シェービングと同時にケアできるのであれば習慣化しやすいですよね。

有村 男性用の美容家電ってすごい進歩しているんですね。主人にも使ってもらたいです(笑)。

パナソニック 
スキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT21

有村実樹男性美容スキンケアシェーバー

シェービングしながらスキンケアできる化粧水浸透シェービングに加え、スキンケアに特化したイオンケアモードも搭載。
発売/7月1日 オープン価格

撮影/末安善之
有村実樹さん:ヘアメイク/MAKI(リンクス)、スタイリング/楠玲子

関連情報
パナソニック スキンケアシェーバー
https://panasonic.jp/shaver/products/lamdash_wet/es_mt21.html

ルシード・https://www.lucido.jp、LABシリーズ・https://www.labseries.jp、FIVEISM × THREE・ https://www.fiveism-x-three.com/

有村実樹さん衣装/ワンピース¥23,000(マイストラーダ 03-6894-8612) イヤリング¥5,891(アビステ 03-3401-7124) 靴¥15,000(ダイアナ 銀座本店<ダイアナ> 03-3573-4005)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます