• TOP
  • ファッション
  • シリーズ初のメッシュストラップを採用したJACOB JENSENの新作

シリーズ初のメッシュストラップを採用したJACOB JENSENの新作(2020.06.22)

アイ・ネクストジーイーヤコブイェンセン「NEW」シリーズ

新作はシリーズ初のメッシュストラップで展開

リズム時計グループのアイ・ネクストジーイーは、デンマークウオッチブランド「JACOB JENSEN (ヤコブイェンセン)」の「NEW」シリーズ新商品4型を、JACOB JENSEN WATCHの直営店を始めとする全国の販売店で販売を開始した。

JACOB JENSEN(ヤコブイェンセン)の先進的でミニマムなデザイン哲学を完璧に体現した「NEW」シリーズ。

同シリーズのデザインは、1995年のリリース以来3回再検討され、その都度デザインに変更が加えられてきた。その特徴は時計のフェイスには、垂直方向に溝があり、立体感を強調。ストラップが時計の表面の周りをシームレスに繋がっているような印象を与える。

そんな「NEW」シリーズの定番コレクションはシリコンラバーのストラップのみであったが、新作はシリーズ初のメッシュストラップで展開していく。

フェイスの端から端まで伸びる秒針を採用

今回もシリコンラバーのアイテムと同様、フェイスの端から端まで伸びる秒針を採用し、洗練されたモダンな印象のアイテムがラインアップ。

新色はブラック、シルバー、グレー、ネイビーの4色で、ケースサイズはユニセックスで使える35mm。ディティールを見る度に、細かな拘りが融合する完成されたデザインを実感できる。

アイ・ネクストジーイーヤコブイェンセン「NEW」シリーズ

フェイスカラーによって合わせる針の色も変えており、先端だけ異なる色を挿したデザインや、ワンポイントとして一色で表現したデザインなど様々な組み合わせを展開。洗練された空気の中に遊び心も感じるアイテムとなっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます