• TOP
  • スキンケア
  • SPF値の計算は難しい!?もっと簡単で実用的な数値の出し方を知っておこう

SPF値の計算は難しい!?もっと簡単で実用的な数値の出し方を知っておこう(2020.06.27)

UVケアSPF値PA紫外線吸収剤

地表に届く紫外線A波・B波の違いとは?

皮膚科医は、性別に関わらず、一年中UVカットは塗るべきだと説いている。でも、生っ白い(なまっちろい)肌だと精悍に見えないからイヤだって? 

しかし、今から日常的にUVケアしていると、10年後には周囲の人から「どうして貴方は、そんなに若々しい肌をしているの!?」と称賛されることだろう。

そのためにも、紫外線の種類やその作用を詳しく知っておくべきだ。

皮膚科医「“紫外線”と一言でいっていますが、実はいつくかの種類があるのです。

太陽から波長の違ういろいろな光が発せられていますが、その多くは途中で酸素やオゾンなどに吸収されてしまい、残った光が地表に届きます。

これらは、波長の短い順にイオン化放射線、紫外線、可視光線、赤外線などに分けられます。このうち、目に見える光は可視光線だけで、紫外線は目に見えるものではありません」

紫外線は波長の長さによって3つに分けられる

ちなみに、紫外線は英語でUltra Violet Ray(ウルトラ・バイオレット・レイ)。これを略してUVという。そして紫外線は、波長の長さによって3つに分けられる。

いちばん波長の短い紫外線C波(UV-C)は、大気中の酸素やオゾン層で吸収されるため、地表にはほとんど到達しない。人工光線として医療の場や食品売り場などで殺菌灯として使用されている。

紫外線B波(UV-B)はC波の次に波長が短い。太陽光線は波長が短いものほど強力なエネルギーを持っているので、皮膚に強い刺激を与える。主な症状なサンバーン(急性の炎症)といって、皮膚がダメージで赤みを帯びること。いわゆるヤケド状態だ。

紫外線A波(UV-A)は波長が長く、UV-Bに比べてエネルギーは低い。だが、UV-Bに比べて10倍以上も地表に届き、曇り空でも地表に降り注ぐ。UV-Bが皮膚表面にダメージを与えるのに対し、UV-Aは皮膚の奥深くまで届き、シミやシワの発生、弾力低下など、老化に大きく関与している。

だからこそ、UVカット(皮膚科医はサンスクリーンという言葉を使う)で紫外線A波・B波の両方を防ぐべきなのだ。

ややこしい計算ナシでわかるSPF値の実用効果

SPF(サン・プロテクション・ファクター)とは、UV-Bを防ぐ数値。夏の紫外線を浴びると、皮膚は約20分で赤くなるので、それを防ぐのがSPF1。

SPF50だと、20分×50=1000分で、約17時間は赤くなるのを防ぐ、とされている。でも、太陽の光には強弱があるし、UVカットが崩れることもあるので、実用的な数値とはいえないかも。しかも計算、面倒臭いし……。

皮膚科医「もっとわかりやすくいえば、SPF50だったら、紫外線の量を50分の1にするものと考えてください。どんなに高いSPF値でも、パーフェクトに防御することは無理。

ですから、真夏の正午前後に1時間以上、屋外にいて紫外線を浴びる日なら、日常生活でもSPF50くらいの高数値を塗っておいたほうがいいですね」

SPF30だったら、UV-Bを30分の1にするという計算か。それなら防御目安がわかりやすい!

この計算法は、紫外線研究に精通した方しか知らない理論。一般の皮膚科医では知らない方がほとんどだろう。

紫外線吸収剤orノンケミカル?その特性を知っておこう

ひところはSPF値の高さを競うように製品がエスカレートしていったことがある。中には、SPF100を超える製品も販売されていたほど。

皮膚科医「しかし、SPF値の高いものは有機化合物である紫外線吸収剤の含有量が高くなり、肌に負担がかかりやすいことを指摘されています。人によっては刺激を感じたり、かぶれを起こしたりすることも。

また、数値の高いものを塗っていると、気持ちのうえで油断が生じ、塗り直しを怠ったり、太陽光に対して無防備な行動をとりがちです。

そのため、現在の日本では、SPFは50までとし、50を超えると50+としか表記できないように規制されているのです」

また、ノンケミカル、紫外線吸収剤フリーと称されるUVカットもある。これは、紫外線散乱剤(酸化チタンや酸化亜鉛などの無機化合物の粉体)により、紫外線を物理的に散乱・遮断させるもの。

かぶれなどを起こす心配がなく、また紫外線吸収剤ではカバーしにくい波長の長いUV―Aに対する防止効果があるのも利点。

しかし、肌に塗ると白さが目立つ。時間が経つと、肌色になじんで白浮きが目立たなくなるので、出かける30分前までには塗っておきたい。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます