• TOP
  • モテ講座
  • 都道府県別〝デートのきっかけ〟調査で判明した合コン1位、ナンパ1位の県

都道府県別〝デートのきっかけ〟調査で判明した合コン1位、ナンパ1位の県(2020.06.29)

スナップレイス出会いのきっかけ合コンナンパ

恋人がいない人の理由は、男女ともに「出会いがないから」

リクルートブライダル総研がまとめた「恋愛・結婚調査2019」によれば、20~40代未婚男女のうち、恋人がいる人の割合は32.1%で、恋人がいない人の割合は67.9%だった。

現在、恋人がいない人のうち、恋人が欲しい人の割合は56.2%で、恋人が欲しくない人の割合は20.7%。 恋人が欲しい人の割合は若年層ほど高くなっており、特に女性でその傾向が顕著だった。

現在、恋人がいない人の理由としては、男女ともに「出会いがないから」が最も高く、男女それぞれどの年代にも共通し ている回答だった。

恋愛に発展するには出会いが重要、ということになるのかもしれない。

というわけで、SNS映え投稿分析のスナップレイスでは、日本全国47都道府県に在住の10代~60代男女・約3,000人に、過去に最も多かったデートに発展する出会いのきっかけと、そのエピソードについてヒアリングを実施。その状況をデータ分析結果と併せて公開した。

デートのきっかけ別都道府県ランキング

都道府県居住者別にデートのきっかけとしての手段をヒアリングし、その結果をランキング化。最も多く選択された都道府県のTOP3は以下の通り。

スナップレイス出会いのきっかけ合コンナンパ

日本全国のデートのきっかけ割合

3人に1人はやはり職場・学校と、身近な関係からデートに繋げていることが多いことがわかった。次いで友人・知人の紹介も18%と高い比率を占めている。

さらに特出すべきはSNSは合計すると6.3%で合コンの次にデートのきっかけとなっているということ。特にTwitterだけではなく最近ではInstagramをきっかけにデートにつながっている人もいるようだ。

スナップレイス出会いのきっかけ合コンナンパ

47都道府県別のデートのきっかけ割合

身近な出会い(職場・学校、友人・知人の紹介、部活・サークル、バイト)の比率が多い順に並んでいる。グラフを見ると身近な出会いからデートにつながる可能性が高いのが岩手県、宮城県、長崎県、奈良県、高知県の順で多くなっていた。

一方、身近な出会いの比率が少ないのが徳島県、熊本県、香川県、佐賀県、群馬県となっている。

スナップレイス出会いのきっかけ合コンナンパ

関連情報
https://snaplace.jp/47prefdatingsurvey/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます