RIZAP監修!Panasonicのスチームオーブンレンジ「Bistro」で作る〝一週間低糖質レシピ〟(2020.07.08)

パナソニックビストロRIZAP一週間低糖質レシピ

パナソニックは、料理は苦手、面倒という人でも、簡単に「焼く・煮る・蒸す・揚げる」ができるスチームオーブンレンジ「Bistro(ビストロ)」で作る、RIZAP(ライザップ)監修による一週間分の低糖質レシピをホームページに公開した。

低糖質・高たんぱく質の食事のほかに、運動も取り入れてもらうことで健康的な体を目指せる。体型を意識している人は、食べないダイエットではなく、低糖質で高たんぱく質の食事をしっかり食べて、運動することが大切だ。

そこで今回は、カラダをかっこよくデザインするRIZAPの管理栄養士・柳井美穂さんが、健康なカラダづくりに欠かせない栄養とおいしさを両立した一週間分の低糖質・高たんぱく質メニューを考案。

特にたんぱく質を意識した食事をすることで、筋肉も維持され、基礎代謝量の低下も防ぐことが期待できる。

RIZAP監修!ビストロでつくる一週間低糖質レシピ
https://panasonic.jp/range/rizap.html

Bistroでつくる一週間低糖質レシピ例

<0kcalコーラでつくるラムチョップ(低糖質)>
糖質:9.1g/タンパク質:17.9g(一人前)※写真は三人分

パナソニックビストロRIZAP一週間低糖質レシピ

<なすとズッキーニのミルフィーユ>
糖質:7.4g/タンパク質:14.3g(一人前)※写真は三人分

パナソニックビストロRIZAP一週間低糖質レシピ

<白身魚のアーモンド焼き(低糖質)>
糖質:3.2g/タンパク質:27.1g(一人前)※写真は二人分

パナソニックビストロRIZAP一週間低糖質レシピ

こちらのレシピは、あらゆるたんぱく質源をベースとした料理となっているため、偏りなくバランスのよいメニューとなっている。

合わせて毎食、両手いっぱいの生野菜か、片手いっぱいの温野菜のサラダを取り入れてもらうことで、より健康的な食事になり、おすすめだ。

「0kcalコーラでつくるラムチョップ」を含め、一週間分の全7レシピはこちらから
https://panasonic.jp/range/rizap.html

パナソニック スチームオーブンレンジ「Bistro(ビストロ)」(NE-BS2700)

パナソニックビストロRIZAP一週間低糖質レシピ

パナソニックのスチームオーブンレンジ「Bistro(ビストロ)」は、無線LANに対応。食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット(※1)」と連携して食事づくりをサポートしていく。「キッチンポケット(※1)」アプリでは、新しいメニューが随時更新され、この「RIZAP監修!一週間低糖質レシピ」も、「キッチンポケット(※1)」アプリの配信メニューへ新たに追加予定(※2)。アプリからメニューを送信すれば機器本体にも保存でき、購入後も新しいメニューを増やすことができる。
※1:「キッチンポケット」アプリは、Android™ OSバージョン6.0以上、iOSバージョン11.0以上のスマートフォンでご利用できます。(2020年6月現在)
※2:8月下旬以降、随時更新予定。配信時期やメニューは変更する場合があります。

関連情報
https://panasonic.jp/range/products/ne-bs2700.html

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます