Y’sが初のアイウェアコレクションを6モデルでローンチ(2020.07.20)

Y’sのアイウェア1stコレクションが登場

モンドティカジャパンは、山本耀司が設立したファッションブランド、Y’s(ワイズ)のアイウェア 1stコレクションを発売した。

Y’sは、山本耀司が1972年に手掛けた最初のブランドであり、山本の服作りへの思想と哲学そのものが体現されている。原点は、男性の服を女性が着るというコンセプトのもと、時代に流されることのない価値観を持つ、自立した女性たちへの服作りをしている。

Y’sアイウェアジェンダーレス

「機能的で品位ある日常着」という独自のカテゴリーの中、普遍的な価値観とユニークなパターンメイキングで形づくられるワイズのクリエイション。

アトリエチームが表現する、ブランドのアイデンティティ、機能的で質の高いプレタポルテを提案するコレクションをラインアップしている。

Y’sアイウェアジェンダーレス

シルエットやボリューム感を重視したジェンダーレスなコレクション

Y’s初となるアイウェアコレクションは、ブランドコンセプト同様、それぞれのシルエットやボリューム感を大切にデザインされている。

また、機能的な面では、しなやかな掛け心地の実現にもこだわった。Y’sらしいカラーリングや、異素材、質感の違いの組み合わせ、アシンメトリーなどの要素を取り入れた、ジェンダーレスなコレクションだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます