人気は米・惣菜よりスイーツ?!withコロナ時代の食品通販事情(2020.07.24)

おとりよせネット新型コロナウイルス食品ネット通販

アイランドが運営する、日本最大級のお取り寄せの情報サイト「おとりよせネット」は、サイトユーザーに対して、新型コロナウイルス感染症拡大後の食品ネット通販に関するアンケートを実施。454名から回答を得た結果をデータ分析と併せて発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大によりネットの食品通販利用が増加

おとりよせネット新型コロナウイルス食品ネット通販

回答者である30代~50代の女性層においては日頃から食品通販は比較的身近な状況であるなか、新型コロナウイルス感染症の拡大前と比べ、ネットで食品を購入する回数は45%が「増えた」と回答があった。

おとりよせネット新型コロナウイルス食品ネット通販

1か月あたりの増えた購入回数は「3~4回」が最多の43%となった。また、同じく1か月あたりの購入増額については5,000円未満が44%、5,000円~10,000円未満が31%、10,000円以上が25%という結果に。

普段の食事をサポートするものとしてお取り寄せを活用

おとりよせネット新型コロナウイルス食品ネット通販

購入頻度が増えた理由に関しては、「自宅で食事をする回数が増えたから」が65%、それと連動するように「自粛要請があり、外出を控えていたから」が57%となった。

在宅時間の増加により、普段の食事をサポートするものとしてお取り寄せを活用している人も多かった印象に。

また、「ショップの応援・支援(43%)」への意識が高まっており、メディアやSNSでの取り上げも多く、自分事として捉えることで関心が高まっているのではないだろうか。

その一方で5割以上が「今後は変わらない」と予測

おとりよせネット新型コロナウイルス食品ネット通販

今後のネット通販の購入に関しては「増える」が42%、「変わらない」が54%となった。食品通販の利便性が高まり、今後も活用の動きが見える一方で、特別な日や記念日に活用したいという声も。

増えると思う

・インターネットの便利さを再確認した為
・お店に行くのが心配。外食が減ったぶん、ワンランク上のものを購入したい気持ちが高まる
・ネットでの商品購入が手軽に感じつつ、様々な商品が比較して選ぶことができ、かつ生産者・製造者支援等でのお手頃商品が手に入りやすいから
・交通費や外出時間を考えるとネットで購入するほうが手間が省けるので
・地方の応援セットをいくつか購入したが今後もそういうプランが増えると思うから
・買い物に行く回数を減らしたいので

変わらないと思う

・コロナ以降仕事が減り家にいる機会が増えたので、しっかり自分で作れる。でも、その分自分へのご褒美でおいしいものをネット注文しそう
・記念日に利用するくらいだと思うので
・自粛中、食費が増えてしまい節約しないといけないな、とおもったため
・実店舗での買い物も注意して行えばよいと考えているから
・今まででも割と気になる食品はお取り寄せしていたから

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます