• TOP
  • モテ講座
  • CA、モデル・女優など華やかなイメージの職に就く女性の「婚活事情」

CA、モデル・女優など華やかなイメージの職に就く女性の「婚活事情」(2020.07.25)

エン婚活華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情

CAやモデル・女優、アナウンサーなどは、〝華やかな女性の職業〟というイメージも強く、ドラマや映画の役柄として取り上げられるケースも多い。

エン婚活エージェントは、そんな20代~40代のCA、モデル・女優、アナウンサー、企業の受付・広報、秘書の女性(既婚者/結婚願望のある未婚者)を対象に「華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情」についての調査を実施。6割以上の人が婚活を行なっているなど、興味深い結果を公開した。

既婚者の婚活状況とは…?

エン婚活華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情

まずは既婚者に、「結婚前に婚活を行っていましたか?」と質問したところ、『はい(50.2%)』『いいえ(49.8%)』という結果となった。

“華やかな世界”の女性は、“モテそう”というイメージも強いので引く手あまたかと思ったが、半数の人が婚活を行って結婚に至っているようだ。

また、「出会いのきっかけは何でしたか?」と質問したところ、『友人・知人の紹介(26.9%)』という回答が最も多く、次いで『職場・取引先・学校(25.4%)』『婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)(15.9%)』『婚活パーティー・イベント(12.6%)』『結婚相談所(12.0%)』『合コン(5.2%)』と続いた。

最も多かった『友人・知人の紹介』という回答でも3割に満たないことから、出会いのきっかけはさまざまな場面にあるものの、そのチャンスはそれほど多くはない模様。

未婚者の婚活状況とは…?

エン婚活華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情

次に、未婚者に「婚活を行っていますか?」と質問したところ、6割以上の人が『はい(61.2%)』と回答した。“華やかな世界”の人でも、素敵なパートナーと出会うためには、婚活を行うのが一般的になりつつあるようだ。

「どのような婚活を行っていますか?(複数回答可)」と質問したところ、『婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)(51.7%)』という回答が最も多く、次いで『友人・知人の紹介(42.9%)』『婚活パーティー・イベント(41.0%)』『結婚相談所(30.6%)』『合コン(23.3%)』『職場・取引先・学校(18.8%)』と続いた。

スマホひとつで手軽に婚活できる『婚活サイト・マッチングアプリ(婚活アプリ)』の人気が高いようだ。

既婚者への質問で上位に挙がった『職場・取引先・学校』が最も低い結果となったことも興味深い。周囲に素敵な人がいないため、新たな出会いを求めて別の婚活を始めているのかもしれない。

一方、婚活を行っていないという方にその理由を尋ねたところ、『自然な流れに任せたい(44.3%)』という回答が最も多く、次いで『時間的余裕がない(17.3%)』『どの婚活サービスが良いか分からない(16.5%)』『金銭的余裕がない(15.2%)』と続いた。

自らきっかけを作りに行くことはせず、自然な流れでの出会いを求めている人が多いよう。だが、「出会いのきっかけ」についての回答を見ても、自然な流れで理想のパートナーと出会える確率は低いようだ。自然に相手が現れるのを待つのでは、出会いが遅れてしまう可能性もある。

また、どのサービスを選べば良いか分からなかったり、時間的余裕や金銭的余裕があまりなかったりするために、婚活を行いたくても実現できていない人も少なくないことが伺える。

結婚相談所を利用する理由とは…?

エン婚活華やかなイメージの職に就く女性の婚活事情

ここからは、既婚者・未婚者双方に「結婚相談所」について聞いていきたいと思う。

「結婚相談所」というと、マッチングアプリや婚活パーティーと比較すると、“ハードルが高い婚活”というイメージを持っている人もいるかもしれないが、先のアンケートでは、既婚者・未婚者双方とも「結婚相談所」を利用している人が少なからずいることが分かった。

さまざまな婚活サービスの中から、なぜ「結婚相談所」を選んだのだろう。そこで、「結婚相談所を利用した最大の理由を教えてください」と質問したところ、約4割の人が『周りに理想の相手がいなかったから(40.1%)』と回答した。

自然な流れに任せるだけでは、やはり素敵な出会いは難しいと言えそうだ。

以降、『より高条件の人と出会いたかったから(18.0%)』『恋愛経験が少なくひとりでの婚活は不安だったから(9.3%)』『第三者に相談できる安心感から(8.7%)』『周りが結婚していき焦りを覚えたから(6.4%)』『無料のサービスでは満足できなかったから(5.8%)』『親に「結婚」について聞かれるようになったから(3.5%)』『効率良くたくさんの人と出会いたかったから(2.9%)』『当時の交際相手との結婚が望めなかったから(2.9%)』『価値観やフィーリングの合う人とマッチングできそうだったから(1.2%)』『彼氏と別れたから(0.6%)』と続いた。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます