1万人調査で判明!およそ5人に1人が現在ダイエット中。方法や目的は?(2020.08.05)

マイボイスコムダイエットに関する調査

インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコムは、10回目となるダイエットに関する調査を2020年7月1日~5日に実施。10,204件を集めた回答結果をデータ解析と併せて公開した。

ダイエット経験者は34.6%、現在ダイエット中の人は22.1%

まず自分の体型を気にしている人は、「気にしている」「やや気にしている」を合わせて7割弱であった。男性10~30代では、「気にしていない」の比率が他の層より高くなっている。

ダイエットの経験者は6割弱。「現在ダイエットをしている」は22.1%、女性10~40代では各30%台となっている。「過去にしたことがある」は34.6%、女性40代以上では各40%台という結果に。

マイボイスコムダイエットに関する調査

ダイエットをしようと思った理由

ダイエットをしようと思った理由は(複数回答)、「体型・スタイルを良くするため」「健康状態を改善するため」がダイエット経験者の5~6割、「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」「生活習慣病を予防するため」が各3割となっていた。

リバウンドの経験

ダイエット経験者のうち、リバウンドを経験したことがある人は7割。現在ダイエットをしている人では、「5回以上ある」が3割弱となっている。

現在行っているダイエット方法

現在ダイエットをしている人のダイエット方法は(複数回答)、「食事制限」「食べ方に気を付ける」が5割前後、「間食・おやつの制限」「ウォーキング、散歩など」が各4割弱。

「筋力トレーニング」「普段の生活の中で、意識して体を動かす」は各3割弱、2017年調査より増加していた。

「ウォーキング、散歩など」は男性60・70代で約55%みられる。「食べ方に気を付ける」「体操、ヨガなど室内運動」は女性、「筋力トレーニング」は男性30・40代や女性10~30代で高い傾向が見られる。

マイボイスコムダイエットに関する調査

ダイエットを行っていない理由

過去にダイエットをしたことがある人に、現在ダイエットを行っていない理由を聞いたところ(複数回答)、「面倒くさくなった」が29.3%、「ストレスがたまる」「ダイエットが成功した」「誘惑に負けてしまい続かない」が各2割弱。

女性では、「誘惑に負けてしまい続かない」の比率が高くなっていた。

ダイエットに関する情報源

ダイエットに関する情報源は(複数回答)、「テレビ番組」がダイエット経験者の40.1%で最も多く、「家族・友人・知人」「ネットニュース、ネット上の記事」「本・書籍」「ダイエットや美容・健康に関するサイト」が各10%台で続きます。若年層では、「SNS」「動画共有サイト」の比率が高くなっている。

マイボイスコムダイエットに関する調査

直近で行ったダイエット方法に決めた理由・過程(全3,186件)

・代謝をよくすると痩せやすいため、筋肉を増やしました。(男性27歳)
・間食をやめて食事制限を設けて、腹筋を1日30回を5セットやることで1ヶ月で8キロ痩せることができたのでそれを継続して行った。(男性31歳)
・コロナで外出が自粛される中、家で運動するためにウォーキングマシンを買ったから。(男性42歳)
・食べたまま寝ると太ってくるので、寝る前にトレーニングを毎日行う。(男性46歳)
・ぱっと目に入ってそれなりに効果が期待できそうだった、且つ、あまりお金や手間がかからなく簡単そうに思えた。(女性20歳)
・何年もかけて自分に合っているものを導き出した。(女性33歳)
・夜9時以降は食べない。実行中だが、特に効果なし。(女性43歳)
・コロナ太りをしたので、とりあえず体を絞りたいので、ジムで運動と食事制限とを組み合わせて実施している(女性68歳)

調査概要
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2020年07月01日~07月05日
答者数:10,204名
調査機関:マイボイスコム

関連情報
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=26407

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます