• TOP
  • スキンケア
  • 今年登場したブランド「SKIN X」から早くも新製品!肌質に合わせた最適なスキンケアが可能に

今年登場したブランド「SKIN X」から早くも新製品!肌質に合わせた最適なスキンケアが可能に(2020.08.19)

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

「ブランドとテクノロジーの力で日本のモノづくりの翼になる」をビジョンに掲げるMOON-X社(2019年8月設立)は、これまでに次世代のクラフトビール「CRAFT X」、女性用スキンケアブランド「BITOKA」、そして男性の肌を徹底的に研究して作られたスキンケアブランド「SKIN X」を立て続けに発表してきた。そして早くも今年9月23日から、新シリーズ「SKIN X PLATINUM EDITION」の発売が開始される。

本稿では、オンラインで行われた新製品発表会の様子を交えながら、「SKIN X PLATINUM EDITION」の誕生背景とその特徴、実際に使用したレビューを紹介したい。

【参考】新たなメンズスキンケアブランド「SKIN X」が登場!他の化粧水、乳液と何が違う?

SKIN X PLATINUM EDITION誕生の背景

男性は、ベタつきやテカリに代表されるように”脂性肌”の人が多いイメージがある。しかし、同社が行った消費者意識調査によると、自分の肌タイプを認識していない人は33%・乾燥肌33%・脂性肌17%・混合肌17%と「自分が乾燥肌だ」と自覚している人が意外と多いことがわかる。

さらに、「自分の肌質を知りたい」と感じている人が62%と半数以上で、男性のスキンケアに対する意識の高まりもうかがえる。

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

オンライン発表会ではSKIN Xのアドバイザーを務める、くらた医院院長 日本美容外科学会(JSAS)理事の倉田荘太郎先生が、肌診断の方法を紹介してくれた。

倉田先生は、男性も自分の肌質を理解した上で、若いうちから自分に合ったスキンケアを行うことが重要だと語る。まずは、自身の肌が乾燥肌なのか脂性肌なのか、以下の項目からチェックしてみてほしい。

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

「スキンケア商品は自分の肌タイプに合ったものを選びたい」という男性の潜在的なニーズに応えるかたちで誕生したのが、今回の新製品「SKIN X PLATINUM EDITION」だ。

新製品「SKIN X PLATINUM EDITION」の特徴

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

9月23日に発売される新製品は、洗顔用の「ザ・クレイウォッシュ」と保湿化粧水の「ザ・モイスチャライザー」の2種類。それぞれ、脂性肌用の「Red」と乾燥肌用の「Blue」が用意されている。

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

広報担当者に伺ったところ、すでに発売されている拭き取り化粧水「SKIN X The Exfoliator」の前後のステップに、これらの新製品を取り入れるのがおすすめだという。それぞれの特徴を見ていこう。

・ザ・クレイウォッシュ (洗顔)

Red/Blueともに、ソニー株式会社が開発した米の籾殻由来炭素材料「トリポーラス™」を使用しているのが最大の特徴。多孔質構造のトリポーラスは、吸着スピードに優れ、さまざまなタイプの有機物質を吸着する特性を持っているという。それにより、皮脂や汗、ホコリといった肌の汚れをスッキリと洗い流し、肌のテカリのもとまでしっかりと洗浄する。

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

脂性肌用のRedは油分に効果的なアルカリ性、乾燥肌用のBlueは潤いをキープするため弱酸性で、それぞれマテラパウダー(Red)・天然サンゴ粒(Blue)・沖縄産くちゃ(Blue)など、天然由来の成分を効果的に取り入れているのも同製品ならでは。

・ザ・モイスチャライザー (化粧水)

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

保湿用化粧水「ザ・モイスチャライザー」は、脂性肌用のRedに島根県「出雲湯村温泉の温泉水」を使用。さっぱりとした使用感と高い保湿効果を実現した。さらに、最新の研究により生まれた”超低分子ヒアルロン酸”を配合することで、成分を角質層まで浸透させ、肌の状態を向上させる。

一方、Blueには肌への負担が少なく、保湿性に優れた石川県の海洋深層水を配合。オイルと水分を共存させる独自の”ナノエマルション技術”により、化粧水でありながらクリームのような高い保湿性を実現させた。

ザ・クレイウォッシュとザ・モイスチャライザーのRedを試してみた

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

肌タイプ診断によると、筆者は脂性肌。そこで、両製品のRedを試してみた。

ザ・クレイウォッシュはその名の通り、クレイ(泥)のような触り心地。一般的な洗顔料と同じように使用でき、洗い上がりはすっきりとしていながらも適度なうるおいをキープしてくれる。

香りの良さもあり、洗顔後はフレッシュな気分に。もちろん個人差はあるだろうが、筆者は1度の使用で肌の違いを実感できた。

洗顔後は、ザ・モイスチャライザーで肌をケア。サラッとした化粧水タイプで、ベタベタ感が気になる男性でも気にならないはず。使用後、数時間経っても顔の脂が気にならず、こだわりの成分の実力を感じた。

どちらも”香りが良い”のも大きなポイント。毎日使いたくなる工夫が施されているのも同社の製品の魅力だ。

季節によっても肌の状態は変化する。例えば、夏にはさっぱり感の強いRedを、乾燥する冬にはBlueなどその時々で2つの製品を使い分けるのも良いだろう。

成分へのこだわり、肌の実感を得やすいものの、毎日使用する洗顔・化粧水としては決して価格は安くない。少しでもコストを抑えたいなら、定期コースを利用するのがおすすめだ。それぞれ単品での購入も可能だが、「セット+定期」で購入した方がお得度は高くなる。

今回はRedの2製品を試したが、乾燥が気になる季節になったらBlueも使用してみたい。脂性肌・乾燥肌で悩んでいる方、既製品では満足できない方は、今回の新製品を試してみては。

製品概要

・SKIN X PLATINUM EDITIONザ・クレイウォッシュ RED

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

内容量:80g
価格:単品2,900円(税別)、定期2,400円(税別)

 

・SKIN X PLATINUM EDITION ザ・モイスチャライザー RED

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

内容量:80mL
価格:単品5,900円(税別)、定期5,400円(税別)

・SKIN X PLATINUM EDITION ザ・クレイウォッシュ BLUE

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION

内容量:80g
価格:単品2,900円(税別)、定期2,400円(税別)

・SKIN X PLATINUM EDITION ザ・モイスチャライザー BLUE

MOON XSKIN X PLATINUM EDITION
内容量:60mL
価格:単品5,900円(税別)、定期5,400円(税別)

・セット/SKIN X PLATINUM EDITION ザ・クレイウォッシュ+ザ・モイスチャライザー
価格:単品7,800円(税別)、定期6,800円(税別)

いずれもSKIN X公式サイト(https://www.skinx-japan.com/)でのみ販売

 

取材・文/久我 裕紀

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます