中部地方は髪に悩む人が多い!?アデランスが「髪に関する県民性調査」を実施(2020.08.28)

アデランス髪に関する意識調査県民性

アデランスでは、47都道府県各104人(20~60代の男女 計4888人)を対象に、髪に関する意識調査をインターネット調査で実施。先日、回答結果がカウントダウン形式を交えながら公開された。

髪の悩みは「白髪」「髪のパサつき」「薄毛、抜け毛」が上位に

髪についてどのような悩みを抱えているか尋ねたところ、「白髪」が46.7%でトップとなり、全国的に半数近い方が悩みとして認識していることが分かる。次いで2位が「髪のパサつき」(33.3%)、3位が「薄毛、抜け毛」(28.8%)と続き、それぞれ高い割合となった。

Q. あなたは髪についてどのような悩みをお持ちですか?あてはまるものを全てお答えください。(いくつでも)(複数回答/n=4888)

アデランス髪に関する意識調査県民性

髪の悩みを持つ人の割合が最も高いのは「中部地方」

上記の質問において、何らかの「髪の悩み」について答えた人と、「髪の悩みはない」と答えた人との割合を地域ごとに比べたところ、「髪の悩みがある」と回答した人の割合が最も高いのは中部地方(88.3%)であった。

一方、「髪の悩みはない」と回答した人の割合が最も多かったのは関東地方(83.5%)で、トップの中部地方とは、約5%の差が出る結果に。

アデランス髪に関する意識調査県民性

さらに、回答率の高かった「白髪」「髪のパサつき」「薄毛、抜け毛」の項目について47都道府県別に結果を見てみると、「白髪」では静岡県と鹿児島県が57.7%で最も高く、半数以上の人が回答していた。

一方、最も低かったのは広島県(35.6%)で、トップの静岡県と比較すると20%以上も差が出ている。全国的に多い「白髪」の悩みですが、各県でも悩み度合いが異なっていることが分かる。

アデランス髪に関する意識調査県民性

アデランス髪に関する意識調査県民性

続いて、2位となった「髪のパサつき」では、42.3%で長崎県が最も高く、次いで東京都、宮崎県という結果に。一方、最も低かったのは、秋田県でトップの長崎県と比較すると15%以上も差が出た。

アデランス髪に関する意識調査県民性

アデランス髪に関する意識調査県民性

最後に、3位の「薄毛、抜け毛」では、滋賀県(42.3%)が最も高く4割以上の人が薄毛に悩んでいることが判明。次いで茨城県、石川県が続く結果となった。一方、悩みの少ない県は栃木県(19.2%)で、20%程度にとどまっている。

アデランス髪に関する意識調査県民性

アデランス髪に関する意識調査県民性

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます