• TOP
  • ヘルスケア
  • 1個でタンパク質約50gの『マッスルバーガー』誕生!完全栄養パンをバンズにしたデリバリーハンバーガー専門店

1個でタンパク質約50gの『マッスルバーガー』誕生!完全栄養パンをバンズにしたデリバリーハンバーガー専門店(2020.09.07)

タンパク質が足りないと老化が加速する!?

筆者はアンチエイジング専門医に、こう教わったことがある。「体の中にあるタンパク質は、常に入れ替わっていて、継続して摂取しないと必ず足りなくなってしまうのです」と。

タンパク質は、骨や筋肉、すべての内臓、髪の毛、皮膚など体を形づくる材料となるだけでなく、ホルモンや酵素、脳の神経伝達物質として体を働かせる重要な物質の材料にもなっている。

アンチエイジング専門医「“生きている”ということは、その生命体の中で、寿命を終えたタンパク質が新しく合成されたタンパク質と入れ替わることによって、変わらないように機能している、ということにほかなりません。

タンパク質の入れ替えが遅くなって機能が落ちた状態が“老い”であり、完全にストップした状態が“死”ということなのです」

では、1日にどれくらいタンパク質を摂ったら、いつまでも若々しくいられるのだろうか?

300gのステーキを食べてようやく推奨値をクリア?!

厚生労働省が報告している『日本人の食事摂取基準(2020年版)』によると、15歳~64歳の男性が1日に摂るべきタンパク質の推奨量は65g。

食品成分データベース(文部科学省)による食品に含まれているタンパク質量は以下のとおりである。

牛リブロースステーキ1枚(100g)=20.4g
焼きサンマ1尾(100g)=17.4g
卵1個(60g)=6.3g
牛乳コップ1杯(200g)=6.6g
納豆1パック(40g)=6.6g

朝食の定番である納豆+卵でも、摂れるタンパク質はたった12.9g。1日に300gのステーキを食べればタンパク質65gをクリアできるが、そんな食生活ができる人はなかなかいないだろう。

そのようなタンパク質不足を解消すべく、1個で約50gのタンパク質が摂れるハンバーガーが誕生した! しかも、完全栄養パンをバンズに使い、健康にも留意しているからありがたい。その概要を紹介していこう。

筋肉を維持するために必要なタンパク質が手軽に摂れる

完全栄養の主食(※1)を開発・販売するベースフード株式会社は、株式会社エムピーキッチンのデリバリー専門事業『ゴーストレストラン』とコラボレーションし、完全栄養パン『BASE BREAD(ベースブレッド)』をバンズに使用したデリバリーハンバーガー専門店『BASE FOOD BURGER(ベースフードバーガー)』を、渋谷エリアを中心にUber Eats内にて2020年9月1日にオープンした。

タンパク質完全栄養パンベースフードバーガー

『BASE FOOD BURGER(ベースフードバーガー)』とは、累計販売食数が200万食を突破(※2)、Amazon売れ筋ランキング1位を獲得した(※3)完全栄養の主食『BASE FOOD』シリーズの完全栄養パン『BASE BREAD プレーン』をバンズに使用した、デリバリー限定のハンバーガー専門店だ。

タンパク質13.5gを含む約30種類の栄養素が摂れる『BASE BREAD』に、チキンやビーフを挟み、1個でタンパク質が約50g摂れる、これまでにないハンバーガーが誕生した。

しっとりチキンや手ごねビーフパテなど、ひと手間加えた具材がより一層おいしさを引き立てている。

BASE BREADにはタンパク質だけでなく、食物繊維やビタミン、ミネラルもバランスよく含まれている。それ故、体を鍛えている人はもちろん、「ハンバーガーを食べたいけれど、罪悪感がある……」という人にもオススメだ。

そもそも完全栄養パン BASE BREADって何だ?

ベースフードが開発した、1食(2個)で1日に必要な栄養素の3分の1を摂ることのできる完全栄養パンだ。糖質30~37%オフ(※4)、タンパク質27g含有(1食2個あたり)。

常温で約1ヵ月の保存が可能なロングライフパンであり、調理不要の手軽さから、朝食やオフィスでのランチにも活用されている。

※1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n‐6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の3分の1以上を含む。
※2 2020年4月末時点、自社ECサイト、Amazon等他社ECサイト、その他小売店・飲食店等での販売数の合計。
※3 ロールパン・バンズ部門の売れ筋ランキングでBASE BREAD プレーンが1位獲得(2020年7月)
※4 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。

商品概要

マッスルバーガー

タンパク質完全栄養パンベースフードバーガー

価格:1,480円〈税込〉
特徴:しっとりチキンをがっつり150g使用している

マッスルサルサバーガー

タンパク質完全栄養パンベースフードバーガー

価格:1,680円〈税込〉
特徴:しっとりチキン150gに、サルサのピリ辛がアクセント

マッスルチーズバーガー

タンパク質完全栄養パンベースフードバーガー

価格:1,680円〈税込〉
特徴:しっとりチキン150g入り。チーズでおいしさをプラス!

大判ビーフチーズバーガー

タンパク質完全栄養パンベースフードバーガー

価格:1,780円〈税込〉
特徴:こだわりの手ごねビーフパテを贅沢に200g使用。チーズの旨味もプラス!

その他のメニュー:Uber Eatsから確認。全商品、+200円でポテトを付けられる。
配送エリア:渋谷周辺
購入方法:Uber Eatsにて購入。以下のリンク、またはQRコードからUber Eatsページにアクセスし、詳細を確認。

【BASE FOOD BURGER Uber Eats ページリンク】
https://www.ubereats.com/jp/tokyo/food-delivery/base-food-burger/YjgCGEMUStqSyCwEzMd1dA

QRコード_200901

関連情報
https://basefood.co.jp/news/387

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます