これが新たな美容室の在り方。30分のリタッチカラー専門店『fufuR』オープン(2020.09.22)

リタッチカラー専門店fufuRフフアール

セルフカラーリングは「白髪染めてます」感が漂う場合も!?

日々、エイジングケアに気を使い、見た目が若い人であっても「白髪と老眼だけは止められない……」と溜息をつく。

若い頃のカラーリングと違い、白髪染めは1か月も持たないのが現状。できれば2週間に1度は染めたいものである。

しかし、ヘアサロンのカラーリングを月に2回も行うのは、お財布にとって非常に厳しい。だから、その間、セルフカラーリングを試みる人は多いが、剤を均一に塗布できなかったりすると白髪だけが妙に赤茶けて浮いてしまい、逆に「白髪染めてます!」と主張する結果にもなりかねない。

さらに、コロナ禍の現在、美容師さんと密に長時間接触するのは避けたいのが心情。そこで、髪が伸びた部分だけ(3㎝以内)染める、30分のリタッチカラー専門店がオープンするので、概要を紹介したい。

業界初の30分リタッチカラーで新たな美容室の在り方を提案

ヘアカラー専門店『fufu(フフ)』を全国に89店舗展開する株式会社Fast Beautyは、日本初となる『30分のリタッチカラー専門店 fufuR(フフアール)』を、吉祥寺駅前に2020年9月24日(木)オープンする。

リタッチカラー専門店fufuRフフアール

fufuRは、施術時間の短さに加えて、スマホ予約、ネット決済を取り入れることで、ユーザーにとってより手軽に利用できるとともに、コロナ禍における新たな美容室の在り方を提案する。

短い施術で煩わしさがないからシャイな男性も通いやすい

30分のリタッチカラー専門店fufuRは、リタッチカラー専門、グレイカラー専門、オプション選択なし(全員に炭酸泉ケアをセット)等、fufuのサービスをよりシンプルにすることで、30分という業界では類を見ない短時間での施術を可能にしている。

また、予約はすべてアプリ経由で受け付け、カウンセリングもアプリ上で行い、事前ネット決済のため、店舗での現金のやり取りもない。

コミュニケーションも必要最小限に抑えられ、短い施術と併せて、コロナ禍でのヘアカラーニーズにも対応。

今後は、サブスクリプションモデルを取り入れ、ユーザーがより手軽に、必要なときにいつでも利用できるサービスを展開する予定だという。

fufuR 利用の流れ

(1) 予約&支払い:スマホから簡単に予約でき、事前決済できる。
(2) 来店:事前支払いなので、お店での会計はなし。
(3)カウンセリング:予約時に、事前に色の希望を使えることができる。もちろん、店内で相談することも可能。
(4) カラーリング:短い時間でもしっかり染まり、ダメージの少ないカラー剤を使用。
(5)シャンプー:炭酸泉とオリジナルシャンプー&トリートメントで、髪と頭皮をケア。
(6)ブロー:ブローはユーザー自身が行う。

AppStoreサイト :https://appsto.re/jp/Ok5ihb.i
GooglePlayサイト:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fastbeauty.fufu

ヘアカラー頻度に関する調査結果

ヘアカラー専門店fufuのユーザーを対象に、ヘアカラー頻度に関するアンケート調査を行った。

リタッチカラー専門店fufuRフフアール

理想のヘアカラー周期が2週間以内である、というユーザーが3分の1を超えているのに対し、実際に2週間以内の周期でヘアカラーを行っているのは5%未満に留まった。その主な理由は、時間・手間や価格、髪のダメージといったもの。

ヘアカラー専門店の登場が、手軽にヘアカラーをしたいユーザーの課題解決につながってきたものの、依然としてヘアカラーに対する課題が多く残っていることを示唆する結果となった。

店舗概要

店舗名:30分のリタッチカラー専門店 fufuR 吉祥寺店
料金:リタッチ+炭酸泉ケア 2,700円〈税別〉(均一料金)
※染める部分は頭皮から3㎝以内のみ
※全員に炭酸泉とオリジナルトリートメントを実施(追加料金なし)
※ブローはセルフで(ブロー時間は30分に含まれない)
座席:6席
営業時間:9:30~19:00(最終受付18:30)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1‐4‐18 吉祥寺共同ビル ジョージフォーラム4階
電話:0422‐27‐2739

関連情報
https://fufucolor.com/fufur/

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます