• TOP
  • スキンケア
  • 20代~60代の男女1,137人に聞いた〝肌トラブルに関する傾向と対策〟

20代~60代の男女1,137人に聞いた〝肌トラブルに関する傾向と対策〟(2020.09.27)

RAINBOW SHOWER肌トラブルケア方法調査

暑い季節のあせもや冬の季節の乾燥など、年間を通じて肌トラブルは悩まされている人が多いもの。

実際に皆さんは、どのような肌トラブルに悩まされているのか。そして肌トラブルに悩まされたとき、どのような対策をしているのだろうか。

そこで今回、タマヌオイル「Angel oil」を販売するRAINBOW SHOWERは、20代~60代の男女を対象に肌トラブルのケア方法に関する調査を実施。その回答結果をまとめたリポートを公開した。これから乾燥の季節を迎えるだけに、ぜひ参考にしていただきたい。

肌トラブルに悩まされている人は6割以上

RAINBOW SHOWER肌トラブルケア方法調査

「現在、肌トラブルに悩まされていますか?」と質問したところ6割以上の人が『かなり悩まされている(8.5%)』『悩まされている(20.8%)』『少し悩まされている(36.0%)』と回答した。

悩みはないと断言できる人よりも、度合いは違ってもなんらかの肌トラブルに悩まされているという人が多数派のよう。肌トラブルがない日があっても、それを長期間維持するのは難しいもの。

最も多くの人が抱える肌トラブルと気になる対策法とは

大なり小なり肌トラブルに悩んでいる人が多いことが判明した。では、具体的にどのような肌トラブルに悩まされているのだろうか。

RAINBOW SHOWER肌トラブルケア方法調査

続いて、前の質問で「肌トラブルに悩まされている」と回答した人を対象に「現在、どのような肌トラブルに悩まされていますか?(複数回答可)」と質問をしたところ、『乾燥(43.0%)』と回答した人が最も多く、次いで『肌荒れ(37.2%)』『ニキビ(34.5%)』と続いた。

肌トラブルが起こってしまうと、治まるまでスキンケアやメイクを工夫しなければならず大変だ。肌トラブルが起こるとブルーな気持ちになるが、そうならないためにどのような対策をしているのだろうか。

そこで、「普段何を使って対策していますか?(複数回答可)」と質問をしたところ、『化粧水(45.3%)』と回答した人が最も多く、『乳液(29.3%)』『クリーム(21.5%)』と続いた。

日常で使うスキンケアアイテムを悩みに応じて選び、肌トラブル対策として取り入れている人が多いよう。肌のコンディションに合わせて使い分けたり、スペシャルケアの日を設けたりしてケアアイテムを工夫して取り入れることが大切だ。

4割近くの人が複数の種類を使って対策していた

ここまでの調査で、普段から肌トラブルを起こさないために何かしらの対策をしている人が多いことが判明した。では、対策のためのアイテムを複数取り入れている人はどのくらいいるのだろう。

RAINBOW SHOWER肌トラブルケア方法調査

「何種類ぐらい使用して対策していますか?」と質問したところ、合わせて4割近くの人が『2種類(20.9%)』『3種類(12.6%)』『5種類以上(3.1%)』『4種類(2.6%)』と複数種類使って対策していると回答。

肌トラブルを起こさないために、これだけの人が複数のアイテムを使い分けて対策しているようだ。続いて、具体的な肌トラブルへの対策を伺った。

具体的な肌トラブル対策とは

・朝と夜に使用するクリームを変えている。夜は美白効果の高いクリームを使用している(20代/無職/福島県)
・でき始めとできてしまったニキビとで使い分ける(20代/専業主婦/群馬県)
・お風呂上がりは乾燥するので、化粧水と乳液で保湿する。時々パックもする。 肌荒れ予防を謳った化粧水を使う(30代/専業主婦/東京都)
・朝夕洗顔後に保湿。寝る前には肌荒れのクリームを塗る(30代/会社員(正社員)/兵庫県)

などの回答が集まった。

肌トラブルを起こしたくない人は、乾燥しやすいタイミングなどを押さえてこまめなケアを心がけているようだ。まずは自身の肌の状態を毎日観察することから始めるとよいかもしれない。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます