Zoff から目のピント調節筋の負担を軽減する「スマホアシストレンズ」(2020.10.02)

Zoff スマホアシストレンズ

かけるだけで手軽にアイケアを実現するレンズ

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、スマートフォンの使用時など「近くを見る時」に使われる、目のピント調節筋への負担を軽減するための「Zoff スマホアシストレンズ」を全国のZoff店舗にて発売を開始した。

遠くを見る時と近くを見る時では、目のピント調節が必要となり、目のピント調節筋に負担がかかっている。「Zoff スマホアシストレンズ」では、メガネのかけ外しをすることなく、近くも遠くも見やすくするために、1枚のレンズ内で度数の変化がついている。

「ピントアシスト」に加え「ブルーライトカット」機能も搭載

Zoff スマホアシストレンズ

上部は遠くをスッキリ見ることができる遠用部レンズ、下部は手元を見る時にサポートする度数が入ったレンズを使用。自然な見た目なので好きなフレームに違和感なく入れることができる。

Zoff スマホアシストレンズ

昨今、 スマートフォンなどのデジタルデバイスから発せられるブルーライトの浴びすぎによる、目、ひいては身体への悪影響が懸念されている。

Zoffが行った1日あたりのデジタルデバイス使用時間に関する調査では約49.4%、おおよそ2人に1人の現代人のデジタルデバイス使用時間が10時間を超えていることが明らかになった。

このブルーライトの浴びすぎが、体内時計を乱れさせ、さらには身体の昼夜逆転状態(「デジタル時差ボケ」)を引き起こすことも危惧されている。

「Zoff スマホアシストレンズ」は、ピント調節機能にブルーライトカットを掛け合わせることで、かけるだけで手軽にアイケアをすることも可能だ。

商品概要

商品名:Zoff スマホアシストレンズ(オプションレンズ)
種類:全1種類(ブルーライト約33%カット)
価格:両眼ペア / 3,000円(税別)
取扱店舗:Zoff全店舗(オンラインストア除く)

関連情報
https://www.zoff.co.jp/shop/help/lensguide_sa.aspx

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます