• TOP
  • ニオイケア
  • 自分の口臭でマスクがクサい!? アロマ香る除菌マスクスプレーで森林浴気分に

自分の口臭でマスクがクサい!? アロマ香る除菌マスクスプレーで森林浴気分に(2020.10.10)

歯をしっかり磨いても、口臭がするのはなぜなのか?

マスク口臭舌苔ハーバー研究所アロママスクスプレー

マスクの着用が、これほどまでに長期間&長時間になったことは、ほとんどの人が初めてだろう。

そこで起きる弊害は、マスクの蒸れや息苦しさ、ゴムによる耳の痛みが代表的だが、じつはマスク口臭という問題も浮かび上がっている。

これは、自分の口臭でマスクが臭くなってしまうこと。いつもなら気にならない程度の口臭だったのに、長時間の着用でマスクに臭いが移り、自分の口臭で気分が悪くなってしまうこともあり。

しかし、そういった人でも、歯磨きはしっかりしているという。では、なぜ口臭がするのか?

筆者が歯科大学歯学部 衛生学講座の教授に伺った話では、口臭の主な原因は舌苔(ぜったい)だという。舌苔とは、舌表面に付着している白くて苔っぽいもののこと。

口の粘膜は皮膚の垢と同じように、古くなった細胞が剥がれ落ち、舌の上に白く溜まって腐敗。それが舌苔になる。さらに、白血球や細菌、食べ物のカスなどから成り立っている。

舌苔から発生する臭いの素は“硫化水素”。温泉や火山、下水などで発生する、卵や玉ねぎが腐ったような臭いも硫化水素なのだ。

舌苔が増えるということは、口の中がドブのような状態に。歯を丁寧に磨いても、舌苔があると口臭は防げない。だからマスクも臭うのだ。

歯磨きと共に、舌の掃除も大切だが、すぐにマスク口臭を防ぎたいなら、アロマが香る除菌マスクスプレーをオススメしたい。

シュッとスプレーするだけで除菌&アロマのW効果

自然派化粧品や栄養補助食品の開発・製造・販売を行っている株式会社ハーバー研究所は、天然アロマのマスク用スプレー『アロママスクスプレー』を、2020年10月27日(火)より、通信販売および全国のショップハーバーにて数量限定で発売する。

マスク口臭舌苔ハーバー研究所アロママスクスプレー

マスク着用が日常化した現在、マスクの臭いが気になる人が増えている。『アロママスクスプレー』は、ラベンダー、ユーカリ、ゼラニウム、レモンを配合した甘く爽やかな天然アロマが優雅に香り、マスクの気になる臭いをリフレッシュ!

配合されている天然アロマ4種の特徴

ラベンダー:フローラルな甘さの中に、ハーブ調の爽やかさを感じる柔らかい香り
ユーカリ:フレッシュでほのかな甘さのグリーン調の香り
ゼラニウム:ローズのような華やかさとグリーンな印象を併せ持つ香り
レモン:明るい気分になる爽やかな香り

また、食品由来の発酵アルコール、グレープフルーツ種子エキス、柿渋エキスを配合し、マスクに付いた菌を減らし(※)、臭いにもアプローチ。

※すべての菌に効果があるわけではない。効果は液が付着した部分のみに限られる。

アロママスクスプレーの使用方法

マスクの外側に4~5プッシュスプレーし、マスクをよく振ってから着用する。マスクをしたまま直接スプレーするのはNG。

また目や鼻にしみる場合があるので、必ずマスクをよく振って、液を乾かしてから着用しよう。

携帯サイズなので、持ち運びにも便利。朝、出かける前はもちろん、日中のマスク蒸れ、気分をリフレッシュしたい夕方など、いつでもどこでも手軽に使えるのが魅力。

また、就寝中のナイトマスクにも。天然アロマの香りが心地よいリラックスタイムに導くだろう。

マスク口臭舌苔ハーバー研究所アロママスクスプレー

商品概要

商品名:アロママスクスプレー
容量:29ml
価格:1,500円〈税別〉
発売日:2020年10月27日(火)より数量限定発売

関連情報
https://www.haba.co.jp/top/CSfTop.jsp

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます