• TOP
  • ファッション
  • TOKYO BASEから都市型ビジネスマンに向けた本格スーツライン登場

TOKYO BASEから都市型ビジネスマンに向けた本格スーツライン登場(2020.10.17)

TOKYO BASEBESPOKE TOKYO大迫傑
ウールシルク2ボタンテーラードジャケット ¥33,000(Tax In)、FF30G タートルネックニット ¥17,600(Tax In)

目指すのは「固定化されたスーツ概念からの解放」

TOKYO BASEは先日、新たにスーツに特化したメンズブランド「BESPOKE TOKYO(ビスポークトウキョウ)」をローンチした。

そのコンセプトには「現代社会というフィールドで活躍する “ 都市型アスリート=ビジネスパーソン”に向けた次世代ユニフォームライン」を掲げ、「固定化されたスーツ概念からの解放」を目指すという。

ファーストルックでは3000m、5000m、そしてフルマラソン日本記録保持者のプロランナー・大迫 傑選手を迎えてのコレクションデビューとなる。

店舗はセレクトショップ「STUDIOUS」の メンズ新宿店、メンズ大阪店の一角に構え、内装はブランドキーカラーのミッドナイトブルーに統一しアスリートのロッカールームを彷彿とさせるデザインに仕上げた。

商品特徴

TOKYO BASEBESPOKE TOKYO大迫傑

従来のテーラードには使用しない 「ウレタン樹脂」を大胆に内側PKTに採用。手持ちのデバイスを収納しながら、バッテリーにアクセスできる 「RECOVERY POCKET」を搭載した。

反対側にはiPadや長財布が収納できるなど、バッグ不要の都市型ジャケットに仕上げた。さらにボタンや内側をライトアップさせると、随所にリフレクター加工がチラ付き男心を擽られる意匠となっている。

TOKYO BASEBESPOKE TOKYO大迫傑
ノープリーツウールシルクパンツ ¥17,600(Tax In)

また、最上級モデルでは日本中でも数カ所しかできない”毛芯仕立て”のスペシャルアイテム。素材も尾州で丁寧に織られたウールSuper’s110と厳選されたシルクのおりなす高級感は見る物を魅了する。

男性特有の立体的な胸周りのフォルム、上襟から前端に繋がる美しい流線形のラペルなど一際、存在感が伝わる逸品だ。

TOKYO BASEBESPOKE TOKYO大迫傑

関連情報
https://studious.co.jp/shop/pages/bespoke_tokyo.aspx

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます