• TOP
  • ファッション
  • 使うほどに滑らかな光沢と風合いが楽しめる土屋鞄の新シリーズ

使うほどに滑らかな光沢と風合いが楽しめる土屋鞄の新シリーズ(2020.11.20)

土屋鞄製造所ORIGIN OILNUMEオリジンオイルヌメ

オイルをたっぷりと含んだオリジナルのレザーを使用

土屋鞄製造所は、新シリーズ「ORIGIN OILNUME(オリジンオイルヌメ)」を2020年12月4日(金)より直営店・オンラインストアにて販売を開始する。

オイルをたっぷりと含んだオリジナルのレザーで仕立てた「ORIGIN OILNUME」は、長年革素材と向き合ってきた同社ならではのこだわりを込めたシリーズだ。

ローンチに際しては「”革”という素材が持つ魅力を存分に楽しんでもらうめに、『エイジング(経年変化)』に特化した製品を生み出しました」と説明している。

革を知り尽くした土屋鞄が提案する〝革を持つ楽しさ〟

メイン素材の「オイルバフドレザー」は、土屋鞄オリジナルの革素材だ。革本来の自然な風合いと、しっとりとした肌触りが特徴。

表面に銀磨り(バフ掛けで起毛調にする仕上げ)を施し、ワックスとオイルを何度も塗り込んで仕上げているため、使うほどになめらかな光沢をまとい、同シリーズならではの独特な色味に変化していく。

土屋鞄製造所ORIGIN OILNUMEオリジンオイルヌメ

また、デザインには古代の器や石の彫刻にインスピレーションを得た“プリミティブな造形”を採用。

革の持ち味を生かしつつも、現代のスタイリングにフィットしたデザインに仕立てた。“自分だけの形”に変化していく革素材とともに、“心を遊ばせる”時間を楽しんでもらえる。

土屋鞄製造所ORIGIN OILNUMEオリジンオイルヌメ

「ORIGIN OILNUME」の“〝プリミティブモダン〟な世界観を表現

イメージカットは、「草月会館」(東京・赤坂)のイサム・ノグチ作『天国』にて撮影。古くから人々の暮らしに寄り添ってきた“石“と“革”との共演により、「ORIGIN OILNUME」シリーズならではの“プリミティブモダン”な世界観を表現した。

土屋鞄製造所ORIGIN OILNUMEオリジンオイルヌメ

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます