• TOP
  • ヘルスケア
  • コロナ禍では目の不調にも注意!テレワーク疲れの目に効果的なケア方法

コロナ禍では目の不調にも注意!テレワーク疲れの目に効果的なケア方法(2020.12.02)

アイケアですべきことはマッサージ

アップビート眼科医ブルーライトが及ぼす影響

目から始まる体の不調を改善するためのケアは、どのようなことを取り入れると良いのだろうか。

そこで、「眼精疲労を改善するためにも、アイケアですべきことは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『目元のマッサージ(48.4%)』と回答した人が最も多く、次いで『ホットアイマスク(39.2%)』『目薬をさす(31.6%)』『頭皮マッサージ(31.0%)』と続いた。

マッサージやホットアイマスクなど、主に目元の血流を良くするようなケアが重要だと考える眼科医が多いことが分かった。目から始まる体の不調を防ぐためには、目の周りの血流を良くすることが重要になりそうだ。

目元の凝りを改善するために血の巡りを意識するだけでも、体の不調を防ぐことに繋がるかもしれない。

アップビート眼科医ブルーライトが及ぼす影響

そこで最後に、「眼精疲労には、”全身の血の巡り”が重要になってくると思いますか?」という質問をしたところ、9割以上が『かなり重要になると思う(50.1%)』『重要になると思う(45.4%)』と回答した。

私たち人間の感覚を左右する大切な目の調子には、全身の血の巡りが大きく関係していると考える眼科医が圧倒的に多いようだ。

目元のマッサージはもちろんのこと、首や肩、足元など全身の血の巡りを意識したケアをすることができれば、眼精疲労の解消や目の症状の回避に繋がるのかもしれない。

セルフケアで出来る簡単なケアを取り入れ、セルフケアが難しい部分はプロの手に頼るなどして目の疲れを翌日に持ち越さないようにケアしていこう。

調査概要
「ブルーライトが及ぼす影響」に関する調査
調査期間:2020年10月30日(金)~ 2020年11月4日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,028人
調査対象:眼科医
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

関連情報
https://menobiyouin.com/

 

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます