• TOP
  • フレグランス
  • ロート製薬「BÉLAIR LAB」から感性を刺激する〝空間の香りコレクション〟

ロート製薬「BÉLAIR LAB」から感性を刺激する〝空間の香りコレクション〟(2020.12.06)

ロート製薬ベレアラボディスカバリーセット

ライフスタイルの変化に対応して上質な香りで空間を満たす

ロート製薬が運営をする「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」は、ルームフレグランスミニスプレーが5本セットになった「ディスカバリーセット」を2020年12月1日よりAmazonにて発売を開始した。さらにルームフレグランススプレーと室内芳香油は2021年1月18日より、同じくAmazonにて発売する。

新型コロナウイルスの感染拡大により、ライフスタイルが大きく変わり室内で過ごすことが増えるなか、上質な香りで空間を満たすことで感性を刺激し、日々の暮らしを豊かにしてくれるアイテムだ。

専属調香師によるフレグランス開発

空間の香りのエキスパートで「香りの発明家」として知られるフランス人調香師クリストフ・ロダミエルをチーフ調香師として招聘。

同社では「最上級のフレグランス技術とベレアラボの科学的な研究とを組み合わせるというユニークなアプローチで、こころの充足を求める時代にふさわしい上質な香りを生み出すことに専念しています」と説明している。

ロート製薬ベレアラボディスカバリーセットクリストフ・ロダミエル
クリストフ・ロダミエル

「感じる」ボトルデザイン

ルームフレグランススプレーと室内芳香油のボトルには、陶器のようなマットな質感のイタリア製ガラスボトルを採用。

ユニセックスでシンプルなデザインの中にも手になじむやわらかな質感と凛とした佇まいで、愛着のわく空間にやさしく寄り添う。ディスカバリーセットは持ち運びにも適したミニサイズのガラスボトルで、アトマイザー感覚で使える。

さらに、ひとつひとつの香りの個性ごとに異なるタイポグラフィーデザインでラベリングされている。

ロート製薬ベレアラボディスカバリーセット

空間と時間を豊かにする、13種類の香り

調香師クリストフ・ロダミエルによって選び抜かれた、フェアワイルド認証やフォーライフ認証を取得した貴重でハイグレードな香料を積極採用し、サステイナブルな香りづくりを実現。

日本人の生活文化や感性に響く、自然とのつながりを大切にしたフレッシュな香りをふんだんに取り入れた。

室内にいながらも外の緑との繋がりを感じさせてくれるグリーンの香り「RELIEVING GREEN(リリーヴィング グリーン)」、サステイナブル香料である生のジンジャーをたっぷり使ったフレッシュで華やかな気持ちになれる「PURIFYING GINGER(ピュリファイイング ジンジャー)」、繊細なタッチの絵画を眺めているような優しい気分になれる、ホワイトティーとピオニーを組み合わせた「SMILING TEAONY(スマイリング ティオニー)」などをはじめとする13種類の香りが用意されている。

ロート製薬ベレアラボディスカバリーセット

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます