• TOP
  • スキンケア
  • 資生堂から、赤ちゃんにも使える低刺激タイプの日やけ止め新発売

資生堂から、赤ちゃんにも使える低刺激タイプの日やけ止め新発売(2016.02.17)

資生堂は、「サンメディック」ブランドより、手軽にUVケアできるスプレータイプの薬用日やけ止め「サンメディックUV 薬用サンスプレー」と、デリケートな肌を守りぬく低刺激処方のクリームタイプの薬用日やけ止め「サンメディックUV 薬用デイプロテクト(マイルド)」を、資生堂薬品を通じて全国のドラックストアにて発売開始した。

b1

《「サンメディック」について》
「サンメディック」は1991年に資生堂薬品よりサンケアブランドとして誕生した。その後、2004年より高い『製剤化技術』で『安全性』に配慮した、肌への負担が少ない使い心地でデリケートな肌のかたにも使える、強力紫外線を防御するサンスクリーンブランドとして生まれ変わり、肌へのやさしさを求める方から支持されている。

《発売背景》
2015年春夏の日やけ止めのタイプ別売上は、スプレータイプが前年同期比131%(2015年1~8月、インテージSDIデータ)と伸長している。資生堂が30~40代女性のサンスクリーン購入者を対象に調査したところ、2人に1人の女性がスプレータイプを使用したことがあることが判明。スプレー使用者は、スプレータイプを「便利である」と評価する一方、「肌にしっかり付いたか分からない」、「飛び散る量が多い」、「減るのが早い」、「ムラになる」などを不満な点として挙げていた(2015年4月資生堂調べ、N=100名)。

そこでサンメディックは、肌にしっかり付いたことが分かり、ミクロの粒子でムラなく肌を守る、パウダー配合のスプレータイプの薬用日やけ止め「薬用サンスプレー 」(医薬部外品)を発売することに。また、紫外線防御効果の持続力と肌へのやさしさを兼ね備えた日やけ止めに対する方々のニーズの高まりを捉え、強力紫外線からデリケートな肌を守りぬく低刺激処方のクリームタイプの薬用日やけ止め「薬用デイプロテクト(マイルド)」(医薬部外品)を発売する。

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

【商品特徴】
■薬用サンスプレー <医薬部外品>
「薬用サンスプレー」は、ミクロの粒子でムラなく肌を守りながらケアする、パウダー配合のスプレータイプの薬用日やけ止めである。パウダーを含んだ微細な泡がピタッと密着、肌表面の凹凸に均一に広がります。塗り伸ばすとしっかりなじみ、透明で、べたつかず、さらさらに。さらに、肌あれ防止有効成分とうるおい成分、さらさら成分を配合した薬用スキンケア処方で、強力紫外線による肌ダメージ(肌あれ、乾燥、ほてりなど)を防いでくれる。

<使用方法>
●缶を上下によく振ってから使用を。
●肌から10~15cm程度はなしてスプレーした後、ムラなくなじませる。
●顔につけるときは、直接の噴射はさけ、一度手のひらに出してから少量ずつていねいになじませる。
●使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られない。
●効果を保つために、汗をかいたり、タオルで強くふいた後などは、必ずつけなおすこと。
●落とすときは、ふだんお使いの洗浄料やメーク落としなどでていねいに洗い流す。

■薬用デイプロテクト(マイルド)<医薬部外品>
「薬用デイプロテクト(マイルド)」は、強力紫外線からデリケートな肌を守りながらケアし、肌がみずみずしくうるおう、SPF50+、PA++++の低刺激処方のクリームタイプの薬用日やけ止めでだ。肌あたりがとてもやさしく、なめらかな感触のクリームとなっている。敏感肌のかたや赤ちゃんの肌にも使える。

<使用方法>
●指先に適量をとり、顔全体や首などにていねいになじませる。
●使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られない。
●効果を保つために、汗をかいたり、タオルで強くふいた後などは、必ずつけなおすこと。
●落とすときは、ふだんお使いの洗浄料やメーク落としなどでていねいに洗い流す。

【商品概要】
b2
■商品名:サンメディックUV 薬用サンスプレー
■分類:医薬部外品
■容量:70g
■価格:1600円

b3
■商品名:サンメディックUV 薬用デイプロテクト(マイルド)
■分類:医薬部外品
■容量:25g
■価格:2500円

■サンメディック ブランドサイト:http://medical.shiseido.co.jp/sunmedic/?rt_pr=tr478

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます