男女1000人に聞いた「withコロナ時代の自分磨きに関する調査」(2020.12.20)

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

東京都の発表によれば、19日の新型コロナウイルス感染者数は736人で、過去2番目に多い感染者数を記録。600人超えも4日連続となった。そこで感染リスクを避けるため、現在もリモートワークを推奨する企業は多いはず。

一方、通勤時間が減ったことで、その時間を資格の取得や体力づくりなど“自分磨き”に充てる人も増えているのではないか。。

そこでネオマーケティングは、2020年10月30日(金)~2020年11月2日(月)の4日間、20歳~69歳のうち、新型コロナウイルスの流行による外出などの自粛期間中に在宅時間が増えた男女1000人を対象に「withコロナ時代の自分磨き」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。

回答結果をデータ分析状況と併せて公開したので、その概要を紹介していきたい。

Q1.新型コロナウイルスの流行による外出自粛期間中の各項目についてあてはまるものをお答えください。

(単数回答)

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

新型コロナウイルス流行による、外出自粛中の生活について聞いた。女性は間食が増えたと回答した人が多く、計41.0%となった。次いで、自分磨きの時間が増えたと回答した人が多く19.9%となっている。

減った時間は外食、運動、通勤の順となっています。通勤の時間を自分磨きに充てたり、高カロリーになりがちな外食を減らし自分磨きをした女性が多いのかもしれない。また、外食が減った分、ついつい間食をしてしまったという女性もいるのではないだろうか。

男性を見てみると、男性も女性と同じく間食が増えた人が最も多く計32.0%、次いで自分磨きが多く計26.0%となっている。減った時間は外食、運動、通勤の順となった。

Q2.新型コロナウイルスの流行による外出などの自粛期間中に、あなたが行った自分磨きをお答えください。

(複数回答)

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

前問で自分磨きの時間が増えたと回答した人に対し、実際にどのような自分磨きをしたかを聞いた。その結果、女性・男性ともに「食生活の改善(栄養面など)」が最も多い結果となっている。

次いで、女性は「スキンケアを重視した」48.9%、「筋トレやウォーキングなどの運動をした」44.6%と続く。男性の第2位以降は、「筋トレやウォーキングなどの運動をした」55.1%、「読書などで感性や知識を得た」44.9%という結果になった。

Q3.新型コロナウイルスの流行による外出などの自粛期間中に、あなたが行なった自分磨きの効果は表れてきたと感じていますか。

(単数回答)

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

コロナ禍でのニューノーマルな生活が定着してきたなかで、自分磨きをしている女性のうち計64.0%、男性のうち計73.1%が自分磨きの効果を感じていることがわかった。

新型コロナウイルス流行による自粛期間中に自分磨きの効果を感じた人のなかには、イメージチェンジに成功した人もいるのではないだいだろうか。

Q4.あなたは、新型コロナウイルスの流行による外出などの自粛期間に体重の増減はありましたか。

(複数回答)

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

新型コロナウイルスの流行による、外出自粛期間中の体重の増減について聞いたところ、「減った」と回答した女性は14.3%、男性は21.3%に留まる結果に。減った体重を聞きしたところ、「15kg減った」と回答した人も。

その一方で、女性では計41.6%が「体重が増えた」と回答している。男性でも計33.0%が「体重が増えた」と回答した。自分磨きに成功する方がいる反面、体重が増えてしまったという人も多いようだ。

Q5.あなたが家にいるときに間食で良く食べるものをお答えください。

(複数回答)

ネオマーケティングwithコロナ時代の自分磨き

Q1.では新型コロナウイルス流行による、外出自粛中の生活で間食が増えたと回答した人が多い結果に。そこで、家にいる際の間食について聞いたところ、すべてにおいて第1位はチョコレートとなった。

また、「体重に変化はない」、「体重が増えた」と回答した人に比べ、「体重が減った」と回答した人は「ヨーグルトやチーズなどの乳製品」を積極的に摂っていたことがわかった。ダイエット成功のカギはヨーグルトやチーズなどの乳製品にあるのかもしれない。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、新型コロナウイルスの流行による外出などの自粛期間中に在宅時間が増えた、全国の20歳~69歳の男女を対象に実施
有効回答数:1000名(女性:年代割付5セル各140名ずつ、男性:年代割付5セル各60名ずつ)
調査実施日:2020年10月30日(金)~2020年11月2日(月)

関連情報
https://neo-m.jp/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます