約70%がPCを支給!在宅勤務における企業の従業員サポート調査(2021.01.01)

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

エンワールド・ジャパンは、 外資系企業とグローバルにビジネスを展開する日系企業に「新型コロナウイルス禍での企業の従業員サポート」についてアンケートを実施。269社から回答を得た調査結果を公開した。

20%が在宅勤務手当を支給。日系企業は支給額が高い傾向

全社員、または、一部の社員に「在宅勤務を導入」している企業に在宅勤務手当を支給しているか伺ったところ、20%が「毎月、支給している」と回答した。(外資系企業:21%、日系企業:20%)

「毎月、支給している」と回答した企業にその金額を伺うと、もっとも多いのは外資系企業で「3,000円以上~5,000円未満」(同:41%、33%)、日系企業で「5,000円以上~10,000円未満」(同:35%、39%) となった。

「10,000円以上」と回答した企業は日系企業が11ポイント高くなり(同:6%、17%)、日系企業の方が支給額が高い傾向が見られる。

「一時金(単発)を支給した」と回答したのは7%(同:5%、12%)で、最も多い支給額は「10,000円以上~50,000円未満」であった。

図1 在宅勤務手当を支給していますか。
※在宅勤務手当とは:通信費、水道光熱費などの手当、在宅の労働環境整備/維持のための手当

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

図2 「毎月、在宅勤務手当の支給をしている」と回答した企業に伺います。毎月いくら支給していますか。

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

図3 「一時金(単発)を定額支給した」と回答した企業に伺います。いくら支給しましたか。

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

65%の企業が定期代支給を停止。出勤日数に応じた支払いに

在宅勤務手当以外の手当の支給状況について伺った。通勤手当については、65%の企業が「定期購入費用の支給を停止、出勤日数に応じて支払い」と回答。(外資系企業:67%、62%)自動車通勤や自転車通勤の許可を開始した会社も見られる結果に。

感染対策手当を支給している企業は7%(同:6%、8%)、新型コロナウイルス対応業務手当を支給している企業は5%(同:4%、6%)と少ない割合であった。

図4 通勤手当を支給していますか。

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

図5 感染対策手当を支給していますか。
※感染対策手当とは:マスクや消毒液などを買うための補助金

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

図6 新型コロナウイルス対応業務手当を支給していますか。
※新型コロナウイルス対応業務手当とは:感染リスクが高い業務に従事している社員への手当

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

在宅勤務の社員のパフォーマンス維持・改善のための取り組み

在宅勤務・リモートワーク環境下で社員のパフォーマンスの維持・改善のために開始した取り組みを伺ったところ、第1位は「在宅勤務・リモートワークの規則/ルールの作成」(外資系企業:52%、日系企業:66%)であった。

外資系企業と日系企業でもっともポイント差が大きかったのは「在宅勤務・リモートワークの働き方のコツ、ティップスの共有」で外資系企業が17ポイント上回っている。(同:38%、21%)

図7 在宅勤務・リモートワーク導入後、社員のパフォーマンス維持・改善のために開始した取り組みはありますか。(複数回答可)

エンワールド・ジャパン新型コロナウイルス企業の従業員サポート

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます