• TOP
  • ヘルスケア
  • 医師監修! 料理酒1:水1の簡単〝料理酒鍋〟は手足の末端まで温かさが持続

医師監修! 料理酒1:水1の簡単〝料理酒鍋〟は手足の末端まで温かさが持続(2020.12.30)

日本の伝統調理法『酒塩』をヒントにした料理酒

料理酒鍋体温上昇率冷え性自律神経

現在、料理酒の売上本数が国内トップ(※3)の『日の出料理酒』は、1975年から発売されているロングセラー調味料。

清酒に塩を加えた『酒塩』という日本の伝統調理法をヒントに、酒と塩を合わせて調味料として開発した加塩タイプの料理酒である。

料理酒には、塩を加えた加塩タイプと、酒だけの非加塩タイプがある。日の出料理酒は、肉や魚の臭みを消し、食材を柔らかく仕上げる効果あり。さらに、旨味やコク、ほんのり塩味をつけて味を整える作用も。

料理酒というと、あってもなくてもどちらでも良いと思われがちだが、加塩タイプの料理酒は、料理をおいしく仕上げるために、むしろ使うべき調味料だといえるだろう。

※3 インテージSRI 料理酒カテゴリー 2010年10月~2020年9月(売上本数)より

関連情報
https://hinode-mirin.co.jp/

 

取材・文/ウェルネス・ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

 

その他の情報はこちら!

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます