• TOP
  • ヘアスタイル
  • リモート飲み会では男性は女性、女性は同性からの視線が気になる?!

リモート飲み会では男性は女性、女性は同性からの視線が気になる?!(2021.01.04)

マンダムリモート飲み会事前チェック

今年の新年会や春の歓送迎会は、新型コロナウイルス感染拡大により、少人数やそれぞれの家からリモートでの開催が多いのではないだろうか。

そこでヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」や、女性向けのヘアメイク&ケアブランド「ルシードエル」を展開するマンダムは、リモート食事会経験者の20~39才男女に映り具合の事前チェックの有無などに関する調査を実施。その結果をグラフ化して公開した。

食事会前に自分の映り具合の「事前チェック」はマスト

sub1

リモート食事会前に、事前に自分の映り具合チェックを行っているか聞いてみたところ、男女ともに事前にチェックしているという回答が多くなった。男性は約8割、女性は約7割となり、男性の方が事前チェックを行っていることが判明。

女性は普段から鏡を見てメイクをする習慣があるので、他人からの見え方の不安なども男性より少ないのかもしれない。

男性は女性、女性は女性の視線を気にしていた!

sub2

リモート食事会で自分の映りを気にする相手を聞いてみたところ、男女で違いが見られた。男性が最も気にする相手は異性の友達、次いで異性の同期・同僚という結果に。

しかし、女性が最も気にする相手は同性の友達、次いで異性の友達であった。男性は女性の前で映えているか気にするが、女性は同性からの目を気にして、自分の映り具合をチェックしているようだ。

自分の映り具合で気になったのは男女ともにヘアスタイル

sub3

<男性>1位:ヘアスタイル全体/2位:顔色/3位:前髪
<女性>1位:ヘアスタイル全体/2位:表情/3位:前髪

実際の自分の映り具合で気になったことについて聞いてみたところ、男女ともに1位はヘアスタイル全体、3位が前髪という結果になった。

男性2位は顔色で、女性2位は表情であった。カメラ映りで最も気になるところや目がいくポイントは男女ともにヘアスタイルだったようだ。

自分の映り具合ばかり気にしなくて良いように、自信をもって自分らしい身だしなみを整えてからリモート食事会に参加して、相手の顔を見ながら会話を楽しんでみてはいかがだろう。

調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2020年5月実施
調査対象::20~39歳男女 n=444(マンダム調べ)

関連情報
https://www.gatsby.jp/product/hairstyling/moving-rubber/

 

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます