ドン引きした好きな人のムダ毛エリアは女性「胸毛」、男性「◯◯」(2021.01.13)

表参道スキンクリニック医療脱毛

コロナ禍ではムダ毛ケアも疎かになりがち?

昨年12月31日に都内の1日あたりの感染者が1300人を超えて以来、1月7日には2447人を記録するなど、これまでにないペースで感染が拡大している新型コロナウイルス。この事態を受け、政府は1月7日に首都圏の1都3県を対象に2度目となる緊急事態宣言を発出した。

これに続いて首都圏と同様に感染者が急増する大阪、兵庫、京都の3府県、さらに愛知と岐阜でも再発出される見込みとなった。

私たちも在宅勤務やテレワークの徹底、不要不急の外出の自粛など、前回発出時と同様の対策と生活を心がけたい。

そうなれば前回発出時に問題となった、いわゆる在宅太りに加え、ヒゲやムダ毛などのグルーミング系も気になるところ。寒さが厳しいこの時期は、肌の露出もなく、ムダ毛ケアも夏と比べれば緩くなりがち。さらにソーシャルディスタンスの問題から、スポーツジムからも足が遠のけば、なおさらだ。

そんな時に限って、うっかり無精ヒゲのままでオンライン会議に参加してしまった、なんてアクシデントも十分に考えられる。

というわけで全国6院展開中の美容皮膚科・美容外科『表参道スキンクリニックグループ』では2019年、男女462名に「ムダ毛・脱毛に関するアンケート調査」を実施。脱毛に関する様々な声をリサーチしているので、改めてその結果を紹介してみたい。

男性8割、女性9割が「自身のムダ毛が気になる」と回答

表参道スキンクリニック医療脱毛

自身のムダ毛が最も気になる部位は男性「顔・ひげ」女性「ワキ」

表参道スキンクリニック医療脱毛

好きな人のムダ毛にドン引きした部位は男性「ワキ」女性「胸毛」

表参道スキンクリニック医療脱毛

7割以上がムダ毛処理方法はカミソリ・毛抜きと回答

表参道スキンクリニック医療脱毛

男女7割以上が「医療脱毛の経験がない」

表参道スキンクリニック医療脱毛

5割以上が「エステ脱毛と医療脱毛の違いがわからない」

表参道スキンクリニック医療脱毛

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます